社長の鞄持ち研修

須貝 佑介

須貝 佑介(すがい ゆうすけ)

大学

日本工業大学

実施日

2006年05月26日

鞄持ちしてきました。 
こんにちは、07内定者の須貝佑介です。 
5月15日に行ったインターンシップの報告をさせていただきます。 

・1日のスケジュール 

6:40~  インターンシップ開始 

7:00~   お客様満足度向上委員会 
7:35~   経営計画報告 

10:00~  会社新卒セミナー(三鷹産業プラザ) 

11:40~  昼食 

13:00~  ハーティ政策勉強会 

16:45~  ホンダ販売会社様感謝状贈呈式、記念講演 

18:30~  懇親会 

19:30~ インターンシップ終了 

6:40~  インターンシップ開始

ついにインターンシップ開始です。早速、社長室に入ると小山さんは、ボイスメールを聞いておられました。まず最初の仕事は、コピーやごみ捨てなどでした。 

7:00~  お客様満足度向上委員会

私は、会議が始まる前に挨拶をさせていただきました。 
そして、会議開始。まずは、経営理念と七精神の唱和、社員の方々の声の大きさに驚きでした。私も始めて読ませていただきましたが社員の方々についていくのがやっとでした。 
次に、各事業部や支店の売上を担当者が口頭で報告し、他の社員の方は、それを用紙に記入しておりました。すべての数字を口頭で報告し、手書きで記入しているため途中で報告ミスや記入ミスをしている方がいました。 

ここで、私はどうして数字の報告を口頭でやっているのか、事前に資料にまとめて全員に配布すればその必要もないのではないだろうかと疑問に感じ、後ほど小山さんに質問してみました。 

小山さんは、数字を口頭で発表させるのは担当者自身で売上などを調べさせるためだと教えてくれました。 
事前に資料にまとめてしまうと自分自身で調べないために自覚が生まれないためなのだと感じました。 

7:35~  経営計画報告

次に、各支店の経営計画を3分で報告していきました。 
ここで、各店の売上の違いに小山さんが、売上が良い支店は、売上目標をつくり、それを個人レベルまで落とし込んでいるからだと熱く語っておりました。 
また、目標をつくったら、それを人に見られるようにしなくては意味がない、観客2万人と4千人、どっちのチームが強いかなどの例えを出して、人は見られることによって始めて目標を達成できると教えておりました。 

最後に祈りの経営ダスキン 経営理念を唱和してお客様満足度向上委員会の終了となりました。 

その後、ボイスメールを早回しで聞きすばやく処理し、資料に目を通しておりました。この時、小山さんが書いた日経BPコラムの原稿を読ませていただきました。内容は、小山さんが常日頃言っている。「人生の中に仕事があるのではなく、仕事の中に人生がある。」というものでした。 

そして、新卒セミナーのために三鷹へ移動しますが、ここでトラブル発生!! 

移動途中でボイスメールを聞いていた小山さんが慌てだし、急にPDAと経営計画書のスケジュール欄を確認しだしました。そして、電車を降りると社員の方に電話、後で話を聞くと明日のスケジュールがブッキングしていたそうです。ボイスメールで明日行く予定のない会社の方から「明日はお待ちしております」というメールが入っており気づいたそうです。 

そして、すぐに仲介してくれた会社の方に電話して報告とお詫びと謝罪のお願いをしていました。その後も移動途中の合間の時間を使って訪問先の会社への謝罪メールや別日程の調節などすばやく対応しておりました。 
また、このトラブルから次の小山さんのスケジュール会議には今回ミスをした社員の方を参加させる事などを決め、それを社員の方にボイスメールで知らせ今後の対策も行っておりました。 

普段小山さんのスケジュールは、かなり先まで決められているためPDAと経営計画書などで2重にチェックしており今回のようなことはかなり珍しいそうです。 

もし、スケジュールが被ったらどちらを優先するかを先に決めておくとすばやく対応できるそうです。小山さんの場合は、先に約束したほう。会社に関係すること。だそうです。 

今回のトラブルは、小山さんには災難でしたが、私には、めったに見れない小山さんのトラブルの対応の仕方を見ることが出来て参考になりました。 

10:00~  会社新卒セミナー(三鷹産業プラザ)

ここの待ち時間でも小山さんは、ハガキ書きや資料チェックなどをしておりました。 
そして、講演では、会社選びとはどうやってやるのか、考えるとはどういうことかなど武蔵野という会社の説明よりも学生たちに就職活動のヒントとなることを多く説明されておりました。私も二月半前にこの講演を聞いていたのだと懐かしくなりました。 

11:00~  移動、立川へ

講演終了後、駅に向かう道でも小山さんは、ボイスメールを聞いていましたが通りすがりの女性を見て、あの人はオカマだよと教えてくれたりし、ボイスメールを聞きながら歩いていても周りをしっかり見ているのだと驚きました。 

また、途中でチラシを配っている人たちの中からコンタクトレンズのチラシだけを受け取ったので何故だろうと不思議がっていた私に、小山さんは取引相手に眼鏡会社があるから情報収集のためだと教えてくれました。 

移動途中の電車の中でも携帯にイヤホンをつけてボイスメールを確認し、空いた手でPDAを操作しておりました。

11:40~  昼食

昼食は、地鶏料理店で丼を食べました。 
本日、私が見た中でやっと一息ついているように見えました。本日は、急遽予定が変更になったため少しゆっくり食事が取れましたが、普段は吉野家なども珍しくないそうです。 
そして、昼食後は社員の方が持ってきてくれた本の原稿のチェックを開始いたしました。私もチェック後に読ませていただきましたが理解することは出来ませんでした。 

そして、やってきたましたじゃんけんタイム!! 

結果は、勝ちました!!。 

最初、私の掛け声でじゃんけんしたのですが小山さんとタイミングが合わず、もう一度仕切りなおしで勝たせていただきました。最初のじゃんけんで出していた手では私が負けていたそうです。今日は、私は運が良かったようです。小山さん、ご馳走様でした。 

13:00~ ハーティ政策勉強会

ハーティとは、武蔵野で働いてくれているパートとは別のおば様方です。本日は、その勉強会にも参加させていただきました。 
社員の方々とは、別に1年間で頑張った人を表彰し、今年度武蔵野は、どのように運営していくのかを小山さんが直々に教えていました。小山さんのお話は、主婦の方にも分かるように買物や家庭の話を例えに用いていました。
本当に社員(パートもアルバイト)を大切にしていると感じました。

14:40~ 移動(赤坂へ)

この移動途中でもハガキを書いておりました。 
また、本社最寄り駅の東小金井駅で社員の方に資料を持ってきてもらい電車の開閉時間で受け取っていました。 
この時の動きがすごく素早かったです。 
本日は、トラブルなどがあり歩いている最中も常にボイスメールを聞いていたので他の内定者が書いているよな小山さんの歩く速さなどを体験できませんでしたが、この動きを見たとき本当に早いんだろうなと感じることが出来ました。 

15:40~ ホテルオークラ到着

ここで、社員の苫米地さんが合流されました。 
そして、待ち時間で本の出版社の方と最終打ち合わせをしていましたが私には、何を話してるのかはよく分かりませんでした。 

その後、講演で何を話すかを苫米地さんと3分ぐらいで決め、紙に話す順番などを簡単に書いておりました。 

16:45~  ホンダ販売会社様感謝状贈呈式、記念講演

参加者は、全国のホンダ販売会社の代表や幹部が120人ぐらいと東京海上日動火災保険株式会社の社員の方が多数でした。 
本当に自分はとんでもない場所にいるのだと改めて思いました。小山さんの講演は、学生から主婦、経営者まで本当に幅が広く驚かされます。 

内容は、小山さんがどうして武蔵野の社長になったかから始まり、社長になってすぐの1年は何もせず幹部に好きにやらせて失敗させこと。そのことにより一株も持っていなかったけど経営権を勝ち取ったこと。 

そして、富士山の話、富士山を知らない日本人はいないが2番目に高い山を知っている人はほとんどいないということから1番にならなければ意味がない。どんな小さなこと、狭い範囲でも一番になる事が大事だということをお話されました。この話は、学生向けでも主婦向けでもお話されていました。 

社長になった当時は、まず、環境整備でNo.1になり、ベンチマーキングでお客様に見られることによって社員のやる気を出させた事などを知ることが出来ました。 
また、スクリーンで武蔵野の写真を使い、会社にどのように仕組みづくりをしていったかを説明され、どのようにして社員を育てていくのかを力説されていました。 

最後に武蔵野の財務状況をお話され、どうやったら銀行から無担保でお金を借りられるのかなどの財テクを説明していました。この時、参加者の反応が今までとまったく違うものに変わったのを感じました。さすがに、経営者の方々ばかりなのでこのような話はかなり受けが良かったようですが、話の内容には私はついていけませんでした。
経営者の方々をここまで引き付ける小山さんの力に改めてすごいと感じました。 

今回、私は講演の途中で小山さんに壇上に呼ばれ、挨拶させていただくチャンスを頂きました。急に呼ばれておどおどするしか出来ませんでしたが何とか自己紹介と後ほど名刺交換をお願いすることが出来ました。さすがに、経営者120人を前にする迫力はすごいものがありました。 

18:15~  講演会終了

18:30~  懇親会

先ほど参加されていた経営者の方々の懇親会に私も参加させていただきました。小山さんには、手持ちの名刺が無くなるまで傍には戻ってくるなと送り出され各テーブルを回り名刺交換をしてきました。なんとか1時間かけて手持ちの名刺80枚ほどを交換し終えることができました。 

名刺交換を終えて戻ると小山さんは、19:00ごろに次の予定があるため移動したことを社員の苫米地さんに聞き、ご挨拶ができなかったのが残念でした。  

ということでインターンシップ終了となりました。 
その後、苫米地さんと新宿駅まで行き、解散となりました。 

感想

一日に小山さんの講演を学生、社員(ハーティ)、経営者と3回も聞くことができとても勉強になりました。 
小山さんが一日をどれだけ忙しく働いているのかを目の当たりにし、本当に社員の誰よりも働いているからこそ社員の方々も小山さんについていくのだと思います。 

今回は、このような貴重な体験をさせていただき、小山さん本当に有り難うございました。 

そして、名刺交換をしている最中見守ってくれた苫米地さん、内定を頂いてからいろいろアドバイスをくれた新井さん本当に有り難うございました。 

長くなりましたが、以上を報告とさせていただきます。 

07内定者 須貝佑介

株式会社武蔵野 07内定者

須貝 佑介

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/