社長の鞄持ち研修

佐々木 学(2回目)

佐々木 学(2回目)(ささき まなぶ)

大学

岩手県立大学

実施日

2007年10月08日

08内定者の佐々木学です。
10/8の小山さんとのインターンシップ(2回目)の報告です。
今回は地元・東北でのベンチマーキングということで不思議な感覚でした。
では、よろしくお願いします。

■インターンシップの内容
・ベンチマーキング×6
・懇親会

<6:30>起床

起きると既に小山さんからボイスが入っていました。最後に「聞いたら返信して」と あったので慌てて返信しましたが、約30分経過していたため、小山さんは電話でも連絡してくださいました。小山さん、お手数おかけしました。
自分は盛岡から合流だったのでこの時間で余裕と思っていたのですが、小山さんは東京から来るのでもっと早くから行動しているわけで、連絡が来る可能性を考えておくべきでした。自分の都合だけでなく、相手のスケジュールも考えて行動しなければならないと思いました。

<9:22>合流

予定の1時間ほど前には駅に着いていました。早すぎたかもしれませんがしょうがない んです。私の使う電車は1時間に1本くらいしかないため、次の電車では超ギリギリに なってしまうので。約1時間、そわそわしながら待っていました。
9時22分、新幹線が到着しました。事前に、9号車11番Aと言われていたのですぐに小山さんを見つけることができました。今週の仕事ができる人の心得の感想の返信 で小山さんがおっしゃっていた「わかりやすい」の例が待ち合わせのことだったのですが、駅という漠然とした場所ではなく、9号車11番Aに来てという明確な指示だったので本当にわかりやすかったです。席に着くとすぐに、本の原稿を読むように指示されました。すごく丁寧な文章で、小山さんが実際に解説してくれているようでした。私が原稿を読んでいる間、小山さんは電子手帳を見ながらはがきを書いていました。1時間そわそわしていただけの私とは時間の使い方が全然 違うと思いました。

<10:03>八戸到着

到着直前に、先ほど小山さんが書いていたはがきを出しておくように指示されました。到着すると改札ではベンチマーキング先である橋文様の役員の方数名と武蔵野の清水さんがいて、(小山さんを)お出迎えしてくださいました。このとき、三原さんに「合流しました」というボイスを送っていなかったことを思い出しました。清水さんにボイスを送っても大丈夫か確認したところOKということで、1番後ろを歩きつつボイスを送りました。三原さん、遅くなってしまいすいません。駅から車で見学場所まで移動しました。

<午前>橋文様ベンチマーキング

文様は靴の卸売り・小売とホテルの経営行っているということで、倉庫・事務所・ 販売店それとホテルを見学しました。倉庫にはたくさんのダンボールが積まれていましたが、その中で小山さんは在庫管理についてアドバイスをしていました。私はというと、靴が好きなので靴のにおいが心地よかったです笑。見学中に「鞄持ちって月 500万だってね」と言われたのですが、その方は私がどっかのお坊ちゃまであると勘違いなさったようです。清水さんが「うちの内定者ですよ」と訂正していました。販売店には、足のサイズを測れるという面白い機械がありました。機械の分析によると小山さんの足は実に素晴らしい形で、よく歩く人しかこのようにならないそうです。さすが小山さんです。店ではこの機会によるサービスを宣伝していなかったので、小山さんは「もったいないから宣伝しろ」とおっしゃっていました。 ホテルでは客室、レストラン、キッチン内、宴会場などさまざまな場所を見学しました。キッチン内にやまとダイニング様のパクリがあって、小山さんはそのまんまパクッたことを褒めていました。最後に会議があるということで、私は別室で待機しました。その間に頼まれていたはがきを出しておきました。帰り際、私と小山さんにお弁当のお土産が会ったことに感動しました。ありがとうございま した。
駅まで車で移動しました。皆さん、ホームまで見送りに来てくださいました。出発直 前までホームで会話をし、このとき名刺交換をしていただきました。また「これから頑張ってね」と温かい激励をいただきました。ありがとうございます。

<12:54>移動1

午後は北上でベンチマーキングだったので、まず八戸から盛岡に移動しました。先ほどホテルで頂いたお弁当を食べました。とても豪華なもので普段だったら写メをとるところですが小山さんの手前それは遠慮しました。すごく美味しかったです。ご馳走様でした。車内で小山さんに「さっき駅でポスト見落としたでしょ?」と言われましたが、もうはがきを出したことを伝えました。小山さんは私にバカと言う機会を逃して残念そうでした。

<13:59>移動2

盛岡に着き少し時間があったので、小山さんはお手洗いに行かれました。しばらくして、小山さんはイカせんべいを買って帰って来ました。新幹線に乗ると、小山さんは思いっきりくつろいだ姿勢で、イカせんべいを食べながら、ボイスを聞き始めました。やはり時間は無駄にしていませんでした。私は控えめにくつろぎ、小山さんにイカせんべいを分けていただきました。

<14:21>北上到着

改札でベンチマーキング先の5社の方々が(小山さんを)お出迎えしてくださいました。皆さん、小山さんの写真をお面にしたものを被っていて大爆笑でした。車で5社を 回るということで、最初は小山さんと同じ車に乗ったのですが、10分ほどして、移動中に小山さんの話を聞くのが私ではもったいないということで他の車に乗っていた方と交換になりました。「馬の耳に念仏」とはまさにこのことを言うのでしょう。ちなみに午後は約4時間で5社回るというハードスケジュールでした。

<1社目>湯田牛乳公社様

乳製品の製造の現場や事務所の見学をしました。衛生管理のために白衣を着ての見学でした。小山さんは次々と見て回っていて、私は半分ほどしかついて行けませんでした。最後に、製品を売っているお店を見たのですが、ここで美味しいソフトクリーム をご馳走になりました。小山さんは、牛乳寒天という商品のパッケージがダサいと言い、ホッピーの石渡副社長に連絡して「デザインしてあげて」と頼んでいました。いや、「いつも俺に迷惑かけてるからいいだろ」と押し付けていたのかもしれません 笑。それと、3個単位で売っていたものをもっと小さい単位で売った方がいいとアドバイスしていました。

<2社目>小田島組様

事務所と現場を見学しました。事務所で、連絡系統票を見つけた小山さんは「これちょうだいよ」と言っていました。これは連絡の順路と現在の直属の上司が誰なのかを示していて、工事の案件ごとに上司や部下が変わるという環境に対応するためのもの だったと思います。また、あるソフトの販売方法についてのアドバイスで「お客さんをセールスマンに」ということを何度もおっしゃっていました。

<3社目>ヨシノヤ・オーエーシステム様

事務所の見学をしました。粗利益のグラフを見た小山さんは、前年のものも示して比較できるようにした方がいいとアドバイスしていました。また、隣接する建物の2階に在庫が保管していたのですが「1番売れるものは1日20回くらい2階まで取りに行く」という話を聞いた小山さんは、「それを下に移せば手間が減るだろ」とアドバイスしていました。

<4社目>イワテロジックス様

事務所を見学したのですが、最近引っ越したばかりの新しい事務所ということでほとんどものがありませんでした。ここで小山さんは、マグネットポケットのカラフルな ものを見つけて喜んでおられました。

<5社目>石川硝子店様

リフォームの鬼、という看板が印象的でした。ショールームのようなところで木材によって暖かさが違うという説明をされたのですが、「お客様にはそれがわかんないんだから目に見えるようにしなきゃ」とアドバイスしていました。また、プラスチックのような素材のボードに紙を貼って作った物を見て「欲しい」とおっしゃっていました。私は、これを石川硝子店様に協力してもらって作れと言われました。頑張ります。 午前1社+午後5社の見学をしてみて、体験の大切さを感じました。体験がない私は 短時間の見学ではほとんど何も気づけなかったのですが、小山さんは次々と気づきを 得ていました。自分もこれからいろいろと体験して、豊かなものの見方ができるよう になりたいです。 

<18:30>懇親会1

北上で一番の老舗と言われている料亭での宴会でした。豪華な料理の数々とホッピー が振舞われました。6人の経営者に囲まれてとても緊張でした。小山さんへの相談や、 それぞれの会社について、武蔵野についてなどなど、貴重な話をたくさん聞くことが できました。美味しいものを食べて面白い話を聞いていい気分になったところで、じ ゃんけんで支払いを決めると言われました。1万円×7人で合計7万円を3人が支払うと いうことでした。今までバカだのタコだの言われていた私ですが、最後だけは、じゃ んけんに参加させないのは人として可哀想だから、と参加させていただきました。負けたら1万5千円の支払いというピンチでしたが無事勝つことが できました。

<20:00頃>懇親会2

世界一と言われているバーテンダーの1人が北上にいるそうで、その人がいるショットバーに行きました。とても高そうなお店でした。小山さんがボイスを多方面に送っていたようなので皆さんご存知かもしれませんが、私はここでじゃんけんに負けました。1万円の支払いでしたが、支払うと盛岡に帰れなくなってしまうので小山さんに支払ってもらい、借用書を書きました。小山さん、あとでしっかり返します。

<21:00頃>解散

皆さんにお礼を言い、お礼を言われ解散しました。
新幹線だと20分、鈍行だと40分で盛岡に着くのですが、じゃんけんに負けたショックで安いほうを選びました。

感想

前回の銀行訪問に続いて、また貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

――――――――
以上がインターンシップの報告です。
失礼致します。

*************************************
株式会社武蔵野08内定者
佐々木 学
*************************************

株式会社武蔵野 08内定者

佐々木 学(2回目)

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/