社長の鞄持ち研修

久保田 耕平

久保田 耕平(くぼた こうへい)

大学

立正大学

実施日

2008年04月24日

お疲れ様です。09内々定者の久保田耕平です。
4月24日のインターンシップの報告です。
よろしくお願いします。

当日のスケジュール
06:40 早朝会議
08:10 移動(東小金井→磐梯町)
11:35 磐梯町到着
12:00 昼食
12:40 荒川産業様訪問
15:04 移動(会津若松→新宿)
18:30 懇親会
18:40 インターンシップ終了

●06:30 本社到着

三原さんからアドバイスを頂き社長室へ。 
インターンシップ開始。

●06:40 早朝会議

小山さんと役員3名の方を合わせた4人による早朝会議が始まりました。 
私は、窓側のいすに座るよう指示され、そこから会議を見学させていただきました。 
当日は、ハナテン様から5名の方が見学にこられていました。 
後で小山さんからお聞きしましたが、この会議には部長クラスでも参加することができず、入社して10年くらいは参加することができないものだそうです。貴重な経験になりました。 
まず最初にスケジュールの確認がおこなわれましたが、予定が年末までくまれていることに驚きました。 
後で、小山さんに電子手帳を見せていただく機会がありましたが、17ヶ月先(来年の9月)までの予定が組まれていました。 
会議では、役員の方による報告が70分ほど行われました。 
その間、小山さんは一切、口を挟まず資料にメモを取るなどして、報告を聞き続けていました。 
報告が終了すると小山さんから報告に対する意見が出されました。 
また、他の企業での取り組みでよいものを真似するよう指示されていました。 

印象に残った言葉 
「責任を持たせないと育たない」 
「勘でやるから駄目」 
「でたらめでいいからチェックリストを使う」 
会議の最後にハナテン様5名の方が感想を発表し、会議は終了しました。

●08:10 移動(東小金井→磐梯町)

本社を出てすぐ、小山さんはボイスメールのチェックをはじめました。 
ボイスメールをすべてチェックするのに1時間30分くらいかかるそうです。 
また、駅に向かう途中に葉書をポストに投函されました。 
電車での移動中はボイスメールのチェック、電子手帳の確認・変更、資料のチェック、葉書を書くなどされていました。 

●09:40 自己紹介

新幹線で移動している際、30分間自己紹介することになりました。 
30分という時間が想像以上に長く、とても苦労しました。

●11:35 磐梯町駅到着

駅に到着すると、これから訪問する荒川産業株式会社の皆様が小山さんを待っていらっしゃいました。 
移動中に書かれた、葉書を駅の近くにあったポストに投函し、荒川産業様の車で移動を開始しました。

●12:00 昼食

荒川産業の皆様と昼食をとらせていただきました。 
小山さんが来るということで、昼食の時間に手の空いている方々が集まっていました。 
小山さんの席の周りは早い者勝ちでした。

●12:40 荒川産業様訪問

荒川産業様では、 
本社→会津スクラップセンター→アマルク→オートパーツアマルクの順に訪問させていただきました。 

●12:40 本社訪問

本社ではまず、リサイクルミュージアム「くるりんこ」を見学しました。 
ここでは、喜多方市におけるリサイクルの歴史や取り組みなどが展示されていました。 
見学中は主にお話を聞き、時折、質問や意見などをされていました。 その後、社内を見学させていただくと、武蔵野で行われている、実行計画表、改善項目表、サンクスカードなどが張られていました。 
改めて、武蔵野の取り組みのすごさや影響力を感じました。 また、小山さんは荒川産業様の取り組みで気に入ったものをすぐにコピーしてもらい、武蔵野に持ち帰りすぐに真似しようとされていました。それを見つけたときの小山さんはとても嬉そうな顔をしていました。

●13:40 会津スクラップセンター訪問

ここでも、改善項目表などの武蔵野で行われている取り組みが行われていました。 
また、手作りのかぼちゃケーキとコーヒーをいただきました。とてもおいしかったです。

●14:10 アマルク訪問

こちらで行われている取り組みについて、武蔵野ではどうなっているのかすぐに確認を取り、メモを残しておくように指示されていました。

●14:30 オートパーツアマルク訪問

こちらでは、時間の関係もあり挨拶をして、どのような仕事をされているのかだけお聞きしました。 各事業所を移動中、小山さんは最初のうち荒川社長のお話に耳を傾け、時折質問されるなどしていました。 
途中からは、武蔵野での取り組みなどを話され、荒川社長の質問に答えていました。 
また、ボイスメールを利用し、見学の際に発見した伝えたいことをすぐに伝えていました。その時の小山さんは嬉しくてたまらないといった感じでした。 
その際、ボイスメールが途中で切れてしまったのですが、録音しなおさずに終了してしまいました。 
理由として、「その方がリアリティがあるから」と仰っていました。 
車内はとても明るい雰囲気でした。 印象に残った言葉 
「簡単なことのほうが良い」 
「複雑なことは誰にでもできる」

●15:04 移動(会津若松→新宿)

駅で記念撮影をし、電車に乗り新宿へ向かいました。 
翌日、見学の際の写真や記念撮影の写真の載った社内報をいただきました。 移動の際、ボイスメールや電子手帳の確認、葉書を書くなど、ここでも休みなく動かれていました。 仕事が一段楽したようで、いくつか質問をさせていただき、お話させていただくことができました。

●18:30 懇親会

新宿駅に到着すると、自宅の最寄り駅までの切符を買っていただき、お店へ移動しました。 
お店に着くと、他社の経営者の方や編集長など5名の方々との懇親会がスタートしました。 
私は最初に名刺交換をさせていただきました。 
その後、ビールを一杯いただきお先に失礼することとなりました。 
ビールはとてもおいしかったです。ご馳走様でした。

●18:40 インターンシップ終了

感想

一日、小山さんの鞄を持って仕事を見させていただいた中で、小山さんの体力のすごさや無駄のない時間の使い方に驚かされ、とても勉強になりました。 
自分の時間の使い方にいかに無駄が多かったのかと気付かされ、少しでも小山さんの時間の使い方を真似し、今後に活かしていきたいと思います。 
また、自分の中にあった社長の仕事というイメージは崩され、小山さんは武蔵野という会社の中で一番、動き回っている人なのだと感じました。 
学生の間に、このような貴重な体験をさせていただくとは想像もしていませんでしたが、この体験を今後に活かせるよう心がけて、頑張っていきます。 
小山さん、ありがとうございました。 以上でインターンシップの報告を終了させていただきます。

companynews

株式会社武蔵野 09内定者

久保田 耕平

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/