社長の鞄持ち研修

櫻田 和久

櫻田 和久(さくらだ かずひさ)

大学

拓殖大学

実施日

2008年12月26日

お疲れ様です。09内定者の櫻田和久です。 
12月26日に行われたインターンシップの報告をさせていただきます。 
よろしくお願い致します。 

当日の主なスケジュール 
7:50-9:34  東京  - 名古屋 
9:43-10:02  名古屋 - 岐阜 
10:00-11:00  LOVERY QUEEN様 訪問 
11:12-11:38  岐阜  - 名古屋 
11:53-13:33  名古屋 - 東京 
14:00-15:00  株式会社エース様 訪問 
17:30-18:00  かに道楽

インターンシップ当日 晴れ

5:00 起床

昨日は早めに寝たのですが、
緊張と風の音であまり眠ることは出来ませんでした。
岐阜の天気を見ると雪が降るという情報だったので折りたたみの傘を用意しました。

7:15 東京駅到着 

予定よりも一本早い電車に乗ることが出来たため、かなり早くに着いてしまいました。
三原さんに到着の確認のボイスメールを入れさせていただきました。

7:35 

新幹線の中で小山さんと合流しました。
その時からボイスメールを聞かれてました。
やはり、マフラーもコートも着ていませんでした。

7:50 東京駅出発

ずっと携帯を右手で操作して、イヤホンを耳につけてボイスメールを聞かれていました。
また、電子手帳と葉書を取り出しサンクスカードを書かれていました。 
聞き取れたことは 基本をしっかりやることが大事ということ。 
来年の7月や9月の予定について。いまからやればなんとかなるとおっしゃっていました。 
いろいろな社長の方に電話をされていました。出ない場合はボイスメールを送られていました。 
たまに書類にも目を通されていました。きれいに色わけされていたが、意味は不明でした。
たくさんメモが書いてあり、現地見学会の時おっしゃていた
「色はそれだけで言葉」ということなのかなと思いました。 
名古屋に到着し、初めて鞄を持たせていただきました。
予想よりも重かったです。移動中もボイスメールを聞かれていました。

9:43 名古屋出発

新幹線の中で携帯(iPhone)のメールを見せていただきました。
内容は銀行の支店長からのメールで、小山さんにお願いをするという内容でした。
小山さんは普通は逆だとおっしゃっていた。
また、いつもは、ボイスメールを聞き終わるのは東京から新大阪までの
約2時間かかるということを教えていただきました。
あんなに聞いてらっしゃたのにいつもよりも少ないというのでとても驚きました。

10:02 岐阜に到着

荒谷さんと合流しました。待ち合わせの出口を間違えてしまい少し時間をロス。
LOVERY QEEN様の車で会社へ。 
会社に着くと、会社の前で社員の方が待っていてくれました。写真撮影が行われました。
次に、社長室?に通されました。小山さんに名刺交換しろといわれ名刺交換させていただきました。
話し合いの内容は、いろいろ難しい話ばかりで内容はよくわかりませんでした。
印象に残ったのは、結婚して子供が生まれると、女性の感性が良くなるから、
ギャップが生まれたり、広がってしまうので、仲が悪くなるということです。
井上社長からも、これは覚えていたほうがいいよとアドバイスをしていただきました。
あとは、大変は大きく変われるチャンスであるということ
景気の影響がこの地域はかなり影響を受けるので治安が悪くならないかということ、
内定取消の新聞の報道の方法などです。
井上社長は小山さんの話をいろいろとメモをされていました。
ついている(幸運の)ライターを2つ贈られていました。
その後、会社の中を見せていただきました。武蔵野と似ているものがあったり、
足が床につかないような高い作業場というものもありました。床がきれいでした。
また、社員の方のあいさつや笑顔が印象的でした。 
岐阜駅に向かうタクシーの中で、
天皇陛下の洋服を作っていた会社を買収した会社ということを教えていただきました。
また、東京に向かう新幹線の時間が、予定よりも早かったのですが、
出口を間違えなければ、あと10分早かったとおっしゃていました。 岐阜駅に到着 
走って列車に乗りました。その間に小山さんが日経新聞を購入されていました。
列車の中で良い本を書くのではなく、売れる本を書くということを教えていただきました。
本は一年に約3冊書かれるということ。多い時で4冊も書かれるという事です。 
小山さんに結婚されてから変わったことについて質問させていただきました。
答えは、家に帰るようになったということでした。 名古屋駅で名古屋コーチンの弁当とお茶をご馳走になる。
小山さん、ご馳走様でした。ここで荒谷さんと別れました。
これから、本社で仕事があるとおっしゃていました。

11:41 名古屋出発 

お弁当を食べ終え、いよいよ30分の自己紹介。続けて話すことが出来たのは約12分くらい。
あとはかなり詰まってしまいました。
それでも、小山さんはうなずきながら私の話を聞いていただきました。
本当にありがとうございました。
自己紹介が終わったあと、小山さんは、書類を読んだり、葉書を書いたりボイスメールを聞いたりされていました。 
聞き取れた言葉は、新入社員には目標やテーマを与えてそれをやらせるということ。
そして、達成する喜びを味わせるということ。 
DoしてからCheckする。 
新人を入れることが目標ではなく育てることが目的であるということです。

13:23 東京駅到着 

次の訪問先に移動中、このあとまだ、3つも仕事があるという事を教えていただきました。
普通は遠くへ行ったらそこで終わりだと思っていましたが、
こういうところが、小山さんの体力の凄さなんだと実感しました。
また、品川で降りれば次の訪問先へ一本で行けたとおっしゃていました。

14:00 株式会社エース様訪問

ここで一番驚いたことは、小山さんが他社様の商品の企画や提案もされていたことです。
良いと思ったことはすぐに実行し、電話やパソコンをフル活用されていました。 
聞き取れたことは、 
●どこかの会社に行ったら何かを盗んでくる。 
●実行計画を作ることが目的ではない。数字をつけなければ意味が無い。 
●営業には聞く力(ヒアリング)が重要 
●どうして契約してくれたのか理由を聞く。 
●不純な動機がない会社はよくない会社。 
●理由などを分析することが大事。 
●25年間の営業で450社。取ったのはたくさんだが、取られたのは0。 
●トップが行くことが重要。 ということです。 
また、小山さんの鞄持ちをさせていただいたおかげで、
他人や他社には絶対に見せることが出来ないというところも見せていただくことが出来ました。
改めてこの鞄持ちのすごさを実感することが出来ました。 
ここでは、名刺を一枚交換させていただきました。 
畠山社長も小山さんがコートを着ていないことに驚かれているように感じました。
コートを買わない理由は、お金が無いとおっしゃていました。 
駅に向かう途中にポストを見つけたので、小山さんに渡された葉書を出すことが出来ました。 

電車で移動中、一人暮らしをしたほうが、出世が早い、
東小金井の本社の近くに住むのが良いということを教えていただきました。

15:50 新宿に到着。

話し合いの内容により喫茶店で待機することになりました。
ここでもコーヒーをご馳走になってしまいました。
その間に小山さんに教えていただいたメモのまとめ方を行いました。 17:00過ぎ 
1月の予定の新幹線のチケットを買いにいきました。
小山さんは、あらかじめ新幹線の時間などを用紙に書き込んでいたので
その場で書くという無駄な時間はありませんでした。
こういうことは、移動中にやっているということを教えていただきました。 
その後、再び移動。その間に何度か立ち止まり、時間の調整のことで真剣に話されていました。 デパートの地下みたいな場所をかなり歩くといつの間にか新宿の大きな道路へ。
小山さんは新宿のもぐらと呼ばれているということを教えていただきました。 
地下の居酒屋で領収書?をもらい、かに道楽へ。
そこには、他の企業のかたが集まっていて、小山さんに決算書?見てもらっていました。
そこで名刺交換とビールを一杯いただいて本日の鞄持ちは終了しました。 昔武蔵野で働いていた金子さんに途中まで送っていただきました。 
昔の武蔵野という会社のことや小山さんの話を聞くことが出来ました。
金子さんは、小山さんが父のような存在であるということ、
武蔵野で働いたら、他社ではなかなか働けないとおっしゃっていました。
武蔵野の人間関係の良さがすごく伝わってきました。 
また、今日は私も小山さんの真似をして、
薄着でインターンシップに挑んだことを金子さんにお話したら、
あれは無理というふうにおっしゃっり、笑われてしまいました。

そのほかに小山さんに質問したこと 
スポーツは何かされていたのか? 
A.万引き、駅伝 
葉書はどのくらい書かれているのか? 
A.一日平均10枚、年間3600枚以上 
休みの日はなにをされているのか? 
A.本を書く、パチンコ、ボイスメール返信 
入社時の三原さんはどんな人だったのか? 
A.変な人

感想

今日一日小山さんの仕事振りを見せていただいて、
やはり時間の使い方がすごく上手い方であるということが分かりました。
電車で降りた場所が階段の近くであったり、改札のすぐそばであったり、
移動中もボイスメールを聞かれているなど、無駄なことがありませんでした。 
いろいろな方から小山さんはすごい体力があるということ、
勉強になるということを耳にしていましたが、
実際に自分の目で見てみると、予想以上でした。
自分の目で見ることの重要性がわかったと思います。 
また、いろいろな社長の方の話を聞くことが出来たり、
普通では見ることが出来ない場所を見せていただけたりなど、
すごく貴重な体験をすることが出来た一日だったと思います。 
小山さん、一日本当にありがとうございました。お昼などご馳走になり、ありがとうございました。 
以上でインターンシップの報告を終わります。 
ありがとうございました。

株式会社武蔵野 09内定者

櫻田 和久

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/