社長の鞄持ち研修

櫻井 一磨

櫻井 一磨(さくらい かずま)

大学

産業能率大学

実施日

2009年04月18日

10内々定者の櫻井一磨です。 
4月18日に行われたインターンシップの報告になります。 
よろしくお願いします。

当日の主な流れ

06:10 本社到着 
07:00 サポート会議 
09:30 Qアップキャンペーン表彰式 
10:00 最終面接 
11:00 上野さんの面談 
12:00 ホームインステッド三鷹での表彰式 
13:30 幹部営業塾にて講演 
14:00 女性セミナー参加 
18:00 取材を受ける 
19:00 懇親会 
21:00 解散   本社到着 

当日は6:10分に本社に到着し、シャッターが下りている武蔵野と、ヘルメットをかぶった遠山さんの姿を見ることができました。 
その後、名刺をもらい、小山さんが来るまで質問を考える時間が与えられました。

サポート会議

7:00頃小山さんが到着し、社長室に移動して会議前に挨拶をし、会議を見学させていただきました。 
会議ではスケジュール確認から始まり、進捗状況の報告が行われていました。
そこではお客様の声が大量に報告されており、感謝の言葉や改善してほしい点が挙げられていました。

Qアップキャンペーン表彰式

会議が終わった後は1階に降り、Qアップキャンペーンの成績優秀者の表彰を行いました。
表彰式では、それぞれ違ったコメントを仰っており、会場では笑い声が聞こえることもあり、私の前にいた人は耐え切れずに吹き出していました。 
また、キャンペーンの結果、景気が悪い状況の中で過去最高の540件という数字を残すことができたことを知り、すごいと思いました。

最終面接

キャンペーン表彰式の後は、最終面接スタッフをしました。 
スタッフをしている最中は小山さんのお話を聞くことができませんでしたが、自分の役目をこなし、新しい仲間が一人増えたので嬉しかったです。 

上野さんの面談

最終面接の後は、上野さんの面談に同席させてもらいました。話を聞いて、結構辛口な評価だと思いました。 
また、中間報告が重要だということや、どんなに素晴らしいことをしても小山さんが知らなければしょうがないという言葉を聞き、自分の状況をを上司に報告するのが大事なのだと思いました。 
その後、本社からの移動中にコーヒーをいただき、20分自己紹介する時間をもらいました。途中から家族や友達のことが混ざり始め、どこまでが自己紹介なのだろうと少し悩みました。 

ホームインステッド三鷹での表彰式

ホームインステッド三鷹ステーションを訪問し、お昼を御馳走になりました。
また、従業員の表彰を行い、ひとりひとり読み上げていました。 
従業員の方の頑張りが事業を支えているのだという姿勢に共感しました。 
三鷹ステーションの方が小山さんと楽しく談笑しているのを見て、改めて従業員と社長との距離の近さを感じました。 
新宿に向かう電車の中ではお話をする時間をいただき、学校での勉強は記憶装置のテストだけで、それが頭がいいのとは違うということや、相手をよく見て行動パターンを知ることが大事だと知りました。 
そのほかにも試合前の野球の練習に例えて、時間ぎりぎりまで練習をするチームは訓練されていない、そんな短時間練習しても意味がないということを聞き、成果が出ることをやる、という言葉を思い出しました。

幹部営業塾

女性セミナーのため新宿に移動し、会場に行きましたが、時間があったため幹部営業塾の会場を訪問しました。 
小山さんは、学校の勉強は時間の無駄であり、体で実行し、理解し、それを繰り返すことでわかるのだと解説されていました。 
また、同じ話を繰り返すことで自分の必殺のパターンを作りなさいとの言葉を聞き、自分が自信を持って行動できるパターンが必要だなと感じました。

女性セミナー

幹部営業塾の会場を後にし、女性セミナーの会場に戻りましたが、小山さんは席に着いた途端サンクスカードを書き始めました。そして、私に投函させてくれました。 
その後、武蔵野の説明中に前に呼ばれ、話をしろと言われましたが、しどろもどろでぐだぐな私に比べ、岡さんと青木さんの話している姿ははっきり言ってかっこよかったです。私もあんな風に話したいと思いました。 
女性セミナーの後は取材の予定だったのですが、セミナーの懇親会に少し参加しました。そこで、先ほどの自己紹介で言葉が足りなかったことで小山さんに勘違いをさせてしまい、内々定が取り消されそうになる事態が発生しました。 
幸い誤解は解くことができたので、内々定者で唯一小山さんにたたかれた男になるだけで済みました。

取材

女性セミナーが終了し、記者の方2人から取材を受けていました。 
内容は主に社内でのコミュニケーションについてでした。その中でも飲み会についての質問が多かったです。飲み会で方針が変わったこともあると聞き、大変驚きました。 
また、同じ能力ならば飲みニケーションができる方が有利だと聞き、今まで以上にお酒に強くならなければならないと感じました。

懇親会

取材の後は懇親会が行われ、最初に1分間スピーチと、最後の締めでもスピーチが行われました。時間を過ぎたら罰金を払わなければならない厳しいルールでした。 
挑戦した結果、なんとか手持ちの2000円以内に罰金を収めることができ、罰金制度の恐ろしさを身をもって体験することができました。

解散

懇親会が終わり、お店を出たところでインターンシップは終了し、帰宅しました。

感想

ご迷惑をかけてばかりの1日になってしまいました。 
「休みは寝るときだけ」との言葉のようにボイスメールを聞いたりサンクスカードを書くなど絶えず何かをしている姿を見て、お手伝いできない自分が申し訳なく思いました。 
また、セミナーや自己紹介などしゃべる機会を与えてもらったにもかかわらず、自分の考えをまとめきれず、しゃべることをちゃんとまとめておくことが必要だと感じました。 
まとめる以外にも、相手に誤解を与えないように話すということも、小山さんのカバン持ちをしたからこそ得ることができた教訓だと思います。 
失敗し過ぎと言われてしまうような1日でしたが、私にとっては見る、聞く、話す、たたかれる等を通じて普段では経験できないことを経験させていただき、本当にありがとうございました。 
以上でインターンシップの報告を終わらせていただきます。 
ありがとうございました。

株式会社武蔵野 10内定者

櫻井 一磨

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/