社長の鞄持ち研修

丸 友樹

丸 友樹(まる ゆうき)

大学

弘前大学

実施日

2011年04月20日

お疲れ様です! 
12内定者の丸友樹です。 

4月20日に参加させていただいた、 
小山さんの鞄持ちインターン報告書です。 
よろしくお願い致します。 

◆5:50

株式会社関通の達城利卓様、滝石さんと合流する。

◆6:00

小山さんをお迎えにあがる。 
→サポート会員様のお話、武蔵野社員のお話など、 
お話が途切れることはない。 
報告に対して的確な指示をする小山さん。 
小山さんの行動力と社員へのお心遣いを感じる。 

◆6:20

本社到着。 
ここから鞄持ちを任される。 
→小山さんの鞄は1つのみで、必要なものしか入っていない感じ。 

○自分は荷物が多くなってしまうことが多いので、 
持ち歩かないものは切り捨てることが必要。 

◆6:45

昇給面談に同席させていただく。 
1人当たり数分で終了。 
内容的には各自の等級や号俸を確認し、 
面談後の基本給を言ってもらう。 
→社員さんの状況によってゾーンを再確認したり、 
等級を上げるにはどうしたらよいかと尋ねていた。 

○準備している方は一瞬で終わっていた。準備は大切。 
○小山さんの名言「給料が上がらないと、カミさんにも頭が上がらない。」 

◆8:20

昇給面談終了。 
小山さんはお手紙を書く。 
→すべて直筆。社員だけでなく家族に喜ばれるのも頷ける。

◆8:35

本社を出発。東小金井駅へ向かう。 
→移動中はボイスメールを聞く。 

○電車内で切符のからくりについて聞く。 
Suicaが楽だし安いと思っていたが、そうではなかった。

◆9:30

東京駅に到着。 
新幹線までは時間があったので、待合室で待機。 
→少しの時間でも小山さんはハガキを書いていた。 

○少しの時間でもできることがあればやる。 
○小山さんは電子手帳を利用しているので、出先でも住所などに困らない。

◆9:45

新幹線に乗車。 
発車後に自己紹介開始。 
→小さいメモで20ページほど用意していたが、 
途中でネタが尽きてしまった。 
途中で休憩をいただき、練り直して自己紹介させていただいた。 
合計で80分ほど自己紹介させていただき、終了となった。 

○詳しく説明したつもりだったが、 
いろいろなカテゴリーをただ話せばよいというわけではない気がした。 
ちゃんと話さなければいけないことがあるはず。 
○ここまで詳しい自己紹介をしたことはなかったが、 
自分も振り返りながら楽しくお話しすることができた。 
○いつもは時間を無駄になさらない小山さんだが、 
自己紹介中はずっとお話を聞いてくださった。 
感謝の気持ちでいっぱいだ。 

自己紹介の途中でジャンケン勃発。 
小山さん、達城様、高梨さんがジャンケンし、小山さんが負ける。 
コーヒー3杯で900円也。 
→このジャンケンが後の悲劇を生むことになるとは…。 

◆11:34

名古屋駅に到着。 
→初グリーン車、初名古屋である。 

◆12:00

中部経営品質フォーラムの会場に到着。 
小山さんに同席させていただき、昼食をいただく。 
→中部生産性本部の方や、同席させていただいた方と名刺交換させていただく。 

○小山さんに言われるまで動くことができなかった。 
まず動く!! 

◆12:30

高梨さんと会場へ移動し、その場にいらっしゃる方と名刺交換させていただいた。 
→高梨さんご配慮ありがとうございます!!

◆13:00

小山さんの講演開始。 
→企業向けのご講演は初めて聴くこととなった。 
主に武蔵野自体の説明だったが、文化とは何かなど、 
自分も照らし合わせながら聴くことができた。 

◆14:05

カテゴリー別セッション開始。 
小山さん、株式会社ねぎしフードサービスの根岸社長がパネラーとして登壇。 

○武蔵野は鉄砲ではなく弾を売る。 
→何度も何度も同じお客様に売る。 
○やることがわからないと苦しいが、 
やることがわかっているならそれをやるのみ。 
→つまり、悩むより行動。 
○人は他人の理屈では動かない。 

◆15:20

休憩中にも名刺交換させていただく。 
→小山さんがご講演で名刺交換について触れていただいたことで、 
名刺交換がやりやすくなった。 
→小山さんありがとうございます!! 

◆15:40

総括セッション開始。 
パネラーとして株式会社デンソーの佐藤様が登壇される。 

○成果=考え方×熱意×能力 
○禍福一如:不幸があってもプラス面を見て感謝する。 
○小山さんの直筆サンクスカードが直接家に届くことで、 
家族に褒められた社員がイベントにも参加するようになった。 
→動機は不純でも、結果が伴えば良い! 

また、この途中で内定がいただけたことを知る。 
→いきなりだったのでとてもビックリした。 
ありがとうございます!! 

◆17:30

鳥久さんへ移動。 
名古屋眼鏡株式会社の小林社長、青山様とご一緒させていただく。 
名古屋コーチンと八丁味噌の味噌すきはとてもおいしかったです! 
→同席させていただき、ありがとうございます!! 

○サポート会員様がいらっしゃる地域に小山さんが行くと、 
いつも食事に誘われると言われていた意味が分かった気がする。 
○終始笑いが絶えない時間だったが、 
小山さんがアドバイスする場面もあった。 
→サポート会員様のことを親身になって考えているのだと感じた。 

終盤に差し掛かり、本日2回目のジャンケンが勃発。 
小山さん、小林社長、達城様、青山様、高梨さんでジャンケン。 
→小山さん、小林社長、青山様がグー。達城様がチョキ。高梨さんがパーだった。 
総額7万円也。 

○朝のコーヒーで小山さんが負けたのはこのためだったそうだ。 
まさか100倍返しになるとは誰が思っただろうか。 

達城様、高梨さん、ごちそうさまでした!!

◆19:30

新幹線に乗り込む。 
→お酒を飲んだ後でも、小山さんは移動時間を無駄にすることはなかった。 

ここで3回目のジャンケンが勃発。 
小山さん、達城様、高梨さんでジャンケン。 
→小山さん、高梨さんが勝利。 
総額1200円也。 

○ジャンケンは一見平等に見えるが、 
傾向を研究する人がいると不平等になる。 

そして自分が参加したいと言うと、最後のジャンケンが勃発。 
小山さん、達城様、高梨さん、丸でジャンケン。 
→達城様が連敗する。 
総額1030円也。 

○確かに少し考えてからジャンケンをすると、 
勝率が変化するように思えた。 
ジャンケン恐るべし。 

達城様、コーヒーとコーラごちそうさまでした!! 

また、小山さんが「グリーン車と普通車の乗客の違いを見て来い」とおっしゃったので、 
普通車へ偵察に向かう。 

○すぐにわかったことは、普通車のほうが寝ている人が多いこと。 
そしてグリーン車は仕事をしている人が多かったこと。 
→時間の使い方でどう変わるのかを改めて感じることができた。 

◆22:00

荻窪にて小山さんをお見送りし、鞄持ちインターン終了。 

感想

1日を通して感じたことは時間の使い方次第で 
仕事ができる人になるかが変わるということでした。 
電車内でボイスメールの確認、iPhoneやiPadを利用するといったことは、 
自分でもすぐに真似できることなので実行したいです。 

また、自己紹介で燃え尽きてしまったということもあり、 
ほとんど小山さんに質問することができませんでした。 
お仕事をしていないときは積極的に質問するべきだったと思います。 

また、言われなくては行動できなかったところが多々ありました。 
仕事ができる人の心得にもあるように、 
まずは行動してみないと分からないことの方が多いと思います。 
武蔵野は失敗を評価してくれる会社なのだから、 
もっと行動するべきだと感じました。 

物事は捉え方によって感じ方も変わるし、解決方法も変わります。 
それを忘れることなく、状況によって一番合った行動をとっていきたいです。 

最後になりましたが、 
小山さん1日鞄持ちとして同行させていただき、本当にありがとうございました!! 

株式会社武蔵野 
12内定者 丸友樹

株式会社武蔵野 12内定者

丸 友樹

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/