社長の鞄持ち研修

平岡 佑理

平岡 佑理(ひらおか ゆり)

大学

東洋大学

実施日

2012年06月18日

お疲れ様です。 
13内定者の平岡佑理です。 
6月18日の鞄持ちインターンシップの報告になります。 
よろしくお願いします。 

5:40 荻窪駅集合

上田さんと合流。 
名刺交換の仕方を教えていただき、鞄持ちの際のアドバイスをいただく。 

6:05 荻窪駅出発

久木野さんと合流し、小山さんをタクシーでご自宅までお迎えにあがる。 
車内で久木野さんは報告をし、小山さんは簡潔に指示をしていらした。 
・運転手さんへの道順説明はある程度まとめてする(報告を聞きやすくする工夫?) 
・15件ほどの報告があったが、小山さんはメモを取っていなかった(後で質問したところ、メモを取っても見る時間がないため、必要なことだけ頭に入れるそうです) 
途中小山さんに松坂慶子さんのお宅を教えていただく。思えばこれが最初の会話だったような…ものすごく緊張していたので嬉しかったです。 

6:40 本社到着

小山さんは役員会議へ。 
別室で待機している間、久木野さんにタクシーに乗る際の上座の位置について教えていただく。今朝は正しい座り方ではなかったが、そこにこだわりすぎず効率よく乗り降りするために柔軟に使い分けをしているそうです。 
茎野さん、ありがとうございました。 

7:00 リーダー会議

私も同席させていただく。 
実行計画のレビュー、管理部門の発表(AVAYAについて)、各報告という流れ。 
小山さんはそれぞれに簡潔に指示を出していらっしゃいました。 
・すべてあらかじめ時間を決め、タイマーで計っていた(だらだらと長くならないため?) 
・みなさんとても簡潔で分かりやすい話し方をされていた。見習いたい。 
・小山さんの経営計画書にはびっしり書き込みがしてある

8:15

小山さんは郵便物のチェックや社員の方と打ち合わせ。 
私はその間書類にハンコを押す、お客様へのハガキをポストに出しに行くなどのお手伝いをさせていただく。 

8:40 本社にて株式会社阪急コミュニケーションズの方と打ち合わせ

『仕事ができる人の心得』についての打ち合わせに同席させていただき、名刺交換もさせていただきました。本の内容だけでなく、読みやすくするために紙の薄さ、インクの色まで細かく指定されていました。 
・お客様用(?)のレストランにあるようなドリンクメニューがある 
・小山さんが出された飲み物を最初に飲んでいた(相手が飲みやすくするための気遣い?) 
・小山さんの名刺入れはすごく分厚い。普通の2倍くらい 
・笑いを交えながらとても和やかな雰囲気 

9:15 新卒セミナー

小山さんがお話しされている間、後ろで見学させていただく。 
新卒セミナーでの小山さんの講演を聞くのは3回目だが、毎回聞いたことのない話が出てくるので面白い。 
・原稿にすごい量の書き込みがしてある 
・その場にいる人に合わせ、話の内容を変える 

10:30 東小金井駅へ

駅前で経営サポートのお客様とばったり会う。名刺交換をさせていただく。 
小山さんは窓口できっぷを買い替える際、番号などを紙に書いて渡していた。口で言うと間違いに繋がるからだそうです。 
小山さんは一日を通し移動中はずっとボイスメール、iPadをチェックしていました。 
・iPadは鞄の一番取り出しやすい場所へ収納

11:10 新宿駅到着

時間に余裕があるため小山さんはグリーン車のきっぷ(?)を前買い。こうすればいざ電車に乗ろうとした時に時間がなくても焦らない。 
・どこに何があるか、新宿駅を知り尽くしている 

11:25 天ぷら屋さんでお昼ごはん

席についてすぐ注文されていました。 
天ぷら屋さんに入るなら昼前がいいそうです。理由は、油が新しいから。私は理由が分からず「料理しないから分からないんだ」と言われてしまいました。頑張ります…。 
とても美味しかったです。ごちそうさまでした! 

11:55 カフェへ

一旦小山さんと別れ、午前中のまとめや自己紹介の練習をする。 

13:20 新宿駅から大宮駅へ

生まれて初めてのグリーン車に感動! 

車内でたいやきをごちそうになる。美味しかったです! 
大宮駅に到着し、新幹線を待っている間ホームで20分程自己紹介をさせていただく。 

14:20 新幹線で長野駅へ

自己紹介の続きをさせていただく。笑顔で頷きながら聞いてくださったので、調子に乗ってたくさん話してしまいました。 
その後はハガキにハンコを押すお手伝いをさせていただきました。 
小山さんはボイスメールを聞きながら合間にハガキを書いていました。すごい。 
・ハガキにあらかじめサンクスカードを貼っておき、手間を減らす 
・ハガキは最低一日10枚書く 
・ボイスメールは一日100件。返信が必要なものは3分の1 
・睡眠は仕事量によって変わるが8時間くらい 
降りる前に「合格」と言っていただけました。ありがとうございます! 

15:50 長野駅到着

時間がないため走ってタクシー乗り場へ。なんと5分で目的地到着。 
・小山さんは長野駅も知り尽くしている

16:00 経営サポートのお客様である株式会社新生様の経営計画発表会

小山さんは来賓として招かれており、私も一番後ろで出席させていただきました。 
経営計画書も拝見させていただいたのですが、武蔵野のものと見た目や構成がそっくりなことに、構成は似ていても内容は全く違うことに驚きました。 
その後の懇親会にも少し参加させていただき、代表取締役の久保田純朗様とも少しだけお話しさせていただきました。昔武蔵野で働いていたということで、「頑張ってね」と言葉をかけていただきました。 

19:00

新幹線の時間が迫っているため、小山さん、株式会社新生のみなさんにお礼を言い、長野駅へ。 
ここで鞄持ちインターンシップ終了。 

感想

18日は鞄持ちインターンシップに参加させていただき、ありがとうございました。 
何もかもが初めて体験することばかり、しかも私の想像以上で一日があっという間に過ぎてしまいました。 
一日同行させていただき常に感じたことは、小山さんが効率化を徹底していることです。常に一番効率的な方法を考え実行することで、時間を無駄にせず有効に使うことに繋がっているのだと思います。 
また、お客様に対してはもちろん社員の方や私にまで細やかな気遣いをしてくださり、社会人として、人間としてまだまだだな、と気付かされることばかりでした。 
名刺交換もあまりできず、至らないことばかりでしたが、見たこと、感じたこと、経験させていただいたことを吸収し、自分のものにできるよう今後も努力していきたいです。 
多くのことを学ばせていただくと共に、武蔵野の良さ、暖かさを改めて感じた一日でした。 
小山さん、上田さん、久木野さん、そして声をかけてくださり、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。 

以上で、報告とさせていただきます。 

13内定者 平岡佑理

株式会社武蔵野 13内定者

平岡 佑理

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/