社長の鞄持ち研修

御幡 実央

御幡 実央(みはた みお)

大学

東京経済大学

実施日

2012年09月05日

お疲れ様です。 
13内定者の御幡実央です。 
9月5日に参加させて頂いた鞄持ちインターンシップの報告書になります。 
よろしくお願いします。 

6:00上田さんと荻窪駅集合

6:15小山さんにボイスメール送信

6:20上田さんとお別れ

一緒に鞄持ちをされる中川社長と、猿谷さんとタクシーで小山さん宅へ 
上田さん朝早くからありがとうございました! 

6:23小山さん宅着

鞄をお預かりして鞄持ちスタート 
タクシーの中では猿谷さんが色々と報告をしていらっしゃり小山さんが的確なアドバイスをしていました。所々で笑っていらっしゃいました。

7:00本社到着

ここでいったん最終面接のお手伝いをさせて頂く。 
岡本さん、福室さん、中川さんと少し話をして、緊張が和らぐ。 

7:50面接終了

小山さんが社長室で会議の間、山本さんと少しお話をさせて頂きながら待機。 
会議の合間にサンクスカードとハンコ押しを頼まれ、橋本さんへ渡すのと、今日の面接のファイルを上田さんへ渡すよう頼まれる。

8:45本社出発

電車で目黒まで行く。 
満員電車の中、小山さんと中川社長とはぐれないよう必死になる。 

9:40実践塾中級

小山さんが会場に入ると、みなさんとても嬉しそうな顔をされていました。 
MG研修で、社名は大切!社名を自分の名前にするのはダメ!潰れちゃうよ!とおっしゃっていて、笑いが起きていました。 
研修中iPadを見ながらハガキを書いていらっしゃり、そのハガキを出すよう頼まれる。

10:30小山さんに時間を伝え、タクシーで品川へ出発

10:55第44期実践塾経営第52期実践塾幹部塾

小山さんは講義前の準備をしている武蔵野の社員の方に気さくに声をかけていらっしゃった。 
小山さんと中川社長、長谷川社長が会議の間、高梨さんに話しかけて頂く。すれ違う武蔵野の社員の方たちはみなさん明るく、挨拶と頑張って!と声をかけて頂きありがとうございます! 

11:00お昼

小山さんは面談があるので中川社長、長谷川社長とお昼をご一緒させていただく。お二人とも優しく話しかけて頂き、色々とお話も聞けました。話し方がしっかりしていると褒めて頂き嬉しかったです。お昼は長谷川社長のおごりでした。ありがとうございます! 

12:00名刺交換

自分から積極的に名刺交換に行こうと頑張りましたが、途中誰と交換したかわからなくなり焦りました。顔と名前をはっきり覚えられるようにしようと思います。 
皆さん快く名刺交換をさせて頂き、「東経か~!小山さんの後輩だね!頑張って!」と声をかけて頂きました。小山さんがすごい方だという事を改めて実感。 

13:00~17:00講義

講義前の面談がギリギリまであって、終了後すぐに書類を貰い確認して講義をされていました。 
講義ではたとえが分かりやすいので、頭の中にスーッとお話が入ってきました。冗談も交えながら、厳しい口調になったり、話しかけたりしてメリハリのあるお話でした。所々わからないこともありましたが、最後まで楽しく聞くことが出来ました。 

17:00過ぎ面談再開

面談の順番を待っている社長の方々と名刺交換をさせて頂く。 
小山さんとの面談前で少し緊張されている方もいて、私も自己紹介の時の緊張を思い出す。 

17:20ハガキを出しに品川駅へ

午前中に受け取ったハガキを出しに行くことを中川社長に伝えると、中川社長からもハガキを一枚出すように頼まれ、それを品川駅に出しに行く。 

18:30

面談が19:30まであるので、ロビーのところで本日のまとめをする。 

19:20面談終了

バスに乗り懇親会会場へ向かう 
19:30懇親会 
小山さんとは別の席になり、なにも分からずあたふたしていると、里和社長に懇親会でのふるまい方をご指導いただく。本当にありがとうございました! 

20:30懇親会終了

小山さんと一部の方々はキャバクラに行くのでバスに乗られ、中川社長に小山さんの鞄を渡しバスまでお見送りして鞄持ち終了。 

21:00

懇親会でお世話になった里和社長をお見送りし、私も帰る準備をして武蔵野社員の方に挨拶をして歩いて田町駅に向かい本日一日終了。

感想

一日の気づき 
・小山さんは判断が早い 
・的確にアドバイス 
・報告、連絡、相談が出来ているから会社のことがよく分かる 
・社長目線、役員目線と色んな目線で見ることが大切 
・間違いやよくないことを見つけるとすぐに呼び出しコール 
・誰をどこに異動させたら誰がどう育つかまで考えている 
・引き継ぎは余裕を持ってやるのはダメ 
・移動中はボイスメール 
・ボイスメールは温泉のように湧いてくる(小山さんがおっしゃっていました) 
・iPadやiPhone、携帯を使いこなす 
・サンクスカードやハガキを持ち歩きいつでも書けるようにしている 
・ハガキを書く時間が早い 
・小山さんと会話をしている人はみんな笑顔が多い 
・小山さんの面談は5分と決められていて、たくさんの方がならばれていた。 
・決めるのはお客様!(武蔵野で研修を受けて何回も聞く言葉だと思った。) 
・高いセミナーにしているのは、サボらないようにするため 
・安いと変わらない 
・動機は不純でも結果が良ければよい 
・スコアボードの重要性 
・小山さんはセミナー中会場を歩いたり指名したりする。(新卒セミナーと同じ) 
・セミナー中は皆さん笑ったりうなずいたり真剣 
・業績をあげるには古い仕事からではなく重要な、新しい仕事からやる 
・講義中も、講義終了10分前という合図をしっかりみているし、話もまとまる 
・小山さんの面談を待っていた社長もポストイットで一情報一枚主義を実行していた 
・小山さんの面談はたくさん経験されている社長でも緊張される 

一日の感想 
まず、小山さん本日は一日鞄持ちをさせて頂きありがとうございました。 
たくさんの気づきと、私の知らない社会について勉強することができ、とても充実した一日でした。緊張と、楽しさと、どうしたらよいか分からないときのもどかしさと、たくさんのことを感じることができました。 
鞄持ちをする前に、目標として誰に対しても自分からまず挨拶と小山さんがどのようなコミュニケーションをとっているかを見る。というのを決めていたのです が、挨拶は時々相手の方が先に挨拶をして下さることもあり、もっと周りに注意をして行動しなければならないなと思いました。また、小山さんは誰に対しても 気さくにコミュニケーションを取っていらして、みなさんから慕われているのをひしひしと感じました。 
一緒に鞄持ちをされた中川社長は、とても優しい方で、私にも気をつかっていただき本当にありがとうございます。名刺交換も中川社長の方から私として頂き、本来なら私から行かなければならないのに、申し訳ありませんでした。 
武蔵野の社員の方や沢山の方に激励の言葉をかけて頂き、本当にうれしく思います。 
今日出会った方々、あった出来事すべてに感謝しています。 

最後に、上田さん、13内定者のみなさん、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!一緒にがんばりましょう! 

以上で報告とさせていただきます。ありがとうございました。 

13内定者 
御幡実央

株式会社武蔵野 13内定者

御幡 実央

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/