社長の鞄持ち研修

日下部 綾馬

日下部 綾馬(くさかべ りょうま)

大学

城西大学

実施日

2013年07月24日

お疲れ様です。 
14内定者の日下部綾馬です。 
7月24日に参加させていただいたインターンシップの報告です。 
宜しくお願いします。 

6:30 守屋さんと合流

守屋さんと荻窪駅で合流後、一緒に鞄持ちをする藤川社長、滝石さんにご挨拶しました。

6:45 守屋さんと別れ、タクシーで小山さん宅へ向かう

タクシーし、小山さんの自宅へ到着する前に、滝石さんからタクシーの座席のビジネスマナーについて教わりました。その時座っていた私の席が一番職責上位の 方が座る席でしたが、小山さんは効率を重視するため、私がその席に座らせて貰っていました。小山さんが乗車後は滝石さんが小山さんに報告していました。初めは「うん」としか言わなかった小山さんでしたが、時間が経つにつれて笑いもある報告になっていて、滝石さんは良く小山さんのことを知っていると思いました。 

7:10 東急インに到着

タクシーから降りると、エレベーターのボタンを小山さんがエレベーターの前に着くより早く押すよう、滝石さんに教わりました。3Fの会場に着くと一番後ろの列に座り、小山さんははがきのチェックを始めました。数枚を私に渡し、ポストに投函する仕事を任せて頂きました。 

7:30 早朝勉強会開始

私は本社でしか早朝勉強会をしたことがなかったので、初めて大きな会場で行いました。経営サポートのお客様もいらっしゃったので100人近い人がいたよう に感じました。本社での早朝勉強会より武蔵野の社員の方との会話が少なかったように感じました。その代わり誰にでもわかる例えを多く話していたと思いました。

8:30 早朝勉強会終了

実践幹部塾までの30分間の休憩でした。この休憩の間小山さんははがきのチェックをしていました。会場の外には水とコーヒーがセルフサービスになっていて、お客様の方々がソファーに座りながら飲んでいました。 

9:00~11:30 実践幹部塾 「環境整備について」

実践幹部塾の休憩が二度ありましたが、どちらもボイスを聞いているか、手紙を見たり、書いたりしていました。休憩時間終了30秒前になると、立ち上がり前へ歩いて行きます。この間、休憩を取っている様には見えませんでした。実践幹部塾の内容は経営計画書の~ページの内容についてと環境整備についてでした。 この中で一番印象に残ったことは何事も形から入ることです。この時に徹底してやることが必要です。まず環境整備は初め、形だけでも徹底することで心に至ります。そして武蔵野が成長してきた中で、大きな役割を持っていた真似ることもです。まずは得たものをそのまま忠実に真似ることが大事。忠実に真似できることはレベルが高い証拠で、武蔵野では他社を真似るとき、ロゴも真似ると聞き徹底への意識の違いを感じました。 

11:30~12:30 お昼休憩

休憩に入る五分前に経営サポートの社員の方に、そろそろ終わることを、知らせて頂きました。鞄持ちは小山さんの行動を知り、小山さんから離れてはならない 仕事だと感じました。雨が降っていたので傘を持って行きました。傘を渡すタイミング、開いて渡した方が良いのかなど考えるばかりで、行動に直ぐ移せず、小山さんから指示を受けてから、行動する形になりました。レストランは高そうな中華料理店でした。その時食べたフカヒレラーメンが4~5000円すると後で 聞き驚きました。食事は経営サポートのお客様と食べたので、緊張感がある中、テーブルマナーやビジネスマナーなど考えながら食べる食事は勉強になり良い経験でした。帰りは雨が止んでいて小山さん、藤川さんの分の傘を取りに行ったら、忘れられた傘10人分くらいを渡され、腕に掛けながら帰ってきました。戻ってきても、はがきを書いていました。はがき数枚を預かり、持っておくよう指示を受けました。 

12:30~15:20 実践経営塾 「情報活用と業務効率化」

午前中の実践経営塾「環境整備について」より難しく感じました。武蔵野の情報活用も、業務効率化も関わったことがないので難しく感じたのだと思います。しかしいつか私にも必要な知識になると思ったので、小山さんが話したことで気になった内容をメモして行きました。一番印象に残ったのは社員の育成についてです。新卒には社長戦略経費で援助される仕組みや、出来る社員の見分け方など面白く感じました。 

15:20~15:55 西新宿へ移動

移動中小山さんはボイスを聞く、iPadを使う、藤川社長と話すのどれかをしていました。仕事が分単位で詰まっている一日だと思いました。

16:00~16:30 営業塾

10人前後のお客様がいらっしゃいました。小山さんから見て左側に座っているお客様が、何度も参加しているようで、小山さんと頻繁にお話されていました。 営業塾の内容も午後の実践経営塾と同じく難しく感じました。なのでとにかく小山さんが仰った言葉の中から興味を引く言葉を書き込みました。一番印象に残ったのは宿題は自分のためです。宿題を本気でやることは最終的には給料アップに繋がるという内容で。このお話を内定者の内に聞けて良かったと思いました。 

16:30~17:20 東急インへ移動

移動中来るときと同じように携帯のメッセージを聞いている、iPadを使う、藤川社長と話すのどれかがほとんどでした。ただ一度だけ社長の印象について、私に話しかけてくださいました。 

17:20~18:00 東急インF4で懇親会を待つ

待っている間小山さんは手紙を書いていました、小山さんが先に座り、藤川社長が席に座る前に部屋から退出し、どうしていいか分からずしばらく立っていましたが、小山さんに「座れ」と言われたので、今度からは尋ねるか、藤川社長が席に着いた後は座ろうと思います。小山さんに手紙を渡され、昼食の時に預かったはがきと一緒に投函しに行きました。

18:00~19:00 東急インF3で懇親会

実践経営塾が本日で終了だったので、お客様が仲良くなっていて、楽しそうな懇親会でした。小山さんとの名刺交換は15分ほど続き、終わったのは18:20 ごろでした。18:30から終わりまでは小山さんが質疑応答していて、どんな質問にも、真面目に答えたり、面白おかしく答えていました。 

19:00 東急インから駅へ向かいインターンシップ終了

駅へ向かう時また雨が降っていたので、傘を持って行きました。小雨が降っていましたが、小山さんが電話を聞きながら歩いてしまっていたので、傘を渡すタイミングに戸惑っていると、催促されてしまいました。駅のホームまで同行して、小山さんと藤川社長が電車に乗り、インターンシップが終了しました。

感想

感想と致しまして三つ報告させて貰います。まずもっと長く寝ておけば良かったと思いました。早朝勉強会の時に居眠りしてしまい、滝石さんに二度も起こして貰い、守屋さんには心配をさせてしまったので、後悔しています。これからは前日にもっと寝るか、眠くならない対策をします。二つ目にビジネスマナーについてです。二つ目に鞄持ちの奥の深さです。ただ鞄をもって近くに居るのが鞄持ちでなく、仕事がたくさんある小山さんのサポートをするのも鞄持ちの役割だと知りました。小山さんが何を求めて、何を考えているのか分るようになって、一人前の鞄持ちなのかなと思いました。三つ目に小山さんの仕事についてです。小山さんが休憩していると思う時間は、まったくありませんでした。常に仕事をしているの に、忙しそうに感じず、どこか余裕があるようにも見えました。仕事が出来る人はどんなに仕事があってもこなせるんだと思いました。 
本日は鞄持ちとして一日同行させていただきありがとうございました。 

以上インターンシップの報告とさせていただきます。 

14内定者 
日下部綾馬

株式会社武蔵野 14内定者

日下部 綾馬

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/