社長の鞄持ち研修

小貫 悦子

小貫 悦子(こぬき えつこ)

大学

明治学院大学

実施日

2013年08月13日

お疲れ様です。 
14内定者の小貫悦子です。 
2013年8月13日に参加させていただいた鞄持ちインターンシップの報告です。 
よろしくお願いいたします。 

☆インターンシップの目的 
・小山さんの仕事ぶりを見る 
・社長ってどんな仕事をしているのか 
・時間の使い方を勉強する 
・コミュニケーションを取る 
・同行中は小山さんの鞄を持つ 

【5:40】 荻窪駅で本村製本の本村社長と久木野さん、上田さんと合流

本村社長と名刺交換させていただく。 
上田さん、久木野さんにタクシーの乗り方を教えていただく。 
・上座は運転席の後ろ。(今回私が座らせていただいた席) 
・小山さんは仕事の効率を重視するため、乗りやすい左の後部座席に座られる。 
・道案内をする際は、お客様にお断りしてから助手席に座ることもある。 

【6:00】 小山さんにボイスメールをいれ、タクシーでお迎えにいく

ここで上田さんとはお別れ。本日の環境整備点検では一緒にまわられるということなので、本社で再会です。朝早くからありがとうございました。 

タクシーの中では久木野さんが到着までの30分間ご報告をして、小山さんは基本的には聞き、「秒」で決定をしておられた。 
・今は報告を聞く。時間がかかるものは後で。 
・グラフを作成するときは前年がないと意味がない。 
・武蔵野がやっていないのに他者には言えない。武蔵野で難しいことは他者では無理。 
・全て社内が優先 

【6:30】 本社到着

社長室に直行し、立ったまま書類に目を通していた。 
また、到着を待っていたように社員が相談に駆け寄っていた。

【6:40】 スケジュール調整会議開始

私を含め9人で行い、8月19日~11月30日までのスケジュールを確認した。 
・小山さんはスケジュールの管理専用にDSのような機器(ザウルス)を使われる。 
・人気芸能人並みの、分刻みスケジュール。 
・昼食を取れない日もある。 
・ラスベガスに行かれたり、合間があるとパチンコにいかれたり、健康診断にいかれたり、時間に一切の隙間がない。 
・日経のラジオは一度に5本撮りしたりする日もある。 

【7:20】 会議を中断し、早朝勉強会

1 経営理念・七精神の唱和 
2 仕事が出来る人の心得を使い、勉強会 
3 祈りの経営ダスキン経営理念の唱和、合唱 
・社員の恋愛に関してまで、仕事が出来る人の心得から発展した。 
・ライブ中継されている支店にも気を配ったり、聞くだけになって飽きないように話をふったり、面白い内容を選ぶ小山さんは、本当に凄いなと思った。

【8:40】 会議再開

私は感想文にハンコを押すお仕事をいただく。 
・毎日のタクシーでの報告する役職者を決めたりしていた。 
・小山さんのスケジュールは2014年の12月までびっしりで驚愕した。 

本日まわる環境整備点検のルートをその場で小山さんが決められる。 
・適当ではなく、前回の結果や天気、気温を考慮している。 
・前半にまわる支店は疲れていないのでチェックが厳しくなる 
・バスの運転手も臨機応変対応可能 
・昔はこのドライバーさんしか出来ないとかがあったが、今はドライバーさんで引き継ぎをしてくださっているので誰でもできる 

【9:50】 徒歩で駅に向かい東小金井駅出発

小山さんが先頭を歩き、サポート会員の経営者の方々30名とチェックをしてまわる。 
・バスウォッチングに似ている 
・参加者一人一人チェック項目が決まっている(トイレ、蛍光灯、文房具) 
・途中からバス移動になり、社内では環境整備の文化、このチェックが評価にどう影響するかなど資料を使って説明をされていた。 
・物を揃えると自然と心が揃う、団結力も生まれる 

【13:08】 午前終了

<午前の気づき> 
・歩くときは早歩き 
・自ら電車の時刻表を検索し、一本でも早いものに乗る 
・電車内では体が固定できる位置に行き、仕事をする 
・男女は考え方が違う 
男は細かいお金に目がない。女は10円でも貰う。 
例)男性は一度に一万、女性は二千円を5回に分けて貰った方が喜ぶ。 
また、女性は捨てられない。不要な事業も捨てられず、社長に向かない。 
・インカムをつけて解説しながら、ボイスメールもきく 
・休憩中のお話…幹部社員の喫煙が疑われたら、罠にかけてでも見つける。 
丹さんは過去に90万円の罰金を支払いしたことがある。 
・パートさんのとのコミュニケーションも大切にしている。 
・歳が近いパートさんとはとても仲が良さそう。 

【13:15】 昼食

びっくりドンキーへ。 
小山さんと3人の経営者は入り口すぐの席で食べ、他の人は奥で食べた。 
小山さん、御馳走様でした。 
・小山さんはお食事をしながら経営者の方の相談に答えられる。 
・小山さんも矢島さんも午後に講演などがある場合、満腹にはしない。 
満腹になると消化する方にエネルギーが使われてしまう。お客様に失礼と考える。 
矢島さんは果物とサラダであれば、講演前に食べても良いというルールがある。 

【13:50】 午後スタート

車中ではベテラン社員の方々が、入社してから今までのお話。 
小山さんはお話かボイスメールを聞いている。 

【14:20】 驚いたこと

バスに戻る前に「コンビニで飲み物一本とって~」という小山さんの指示があり、私は冗談だと思っていたが、本当だった。 
一列で歩き、小山さんがレジにおり、各自好きな飲み物をピッとしたらそのまま飲み物を持ち、バスに戻っていった。最後に小山さんがお支払いを済ませてバスに戻られた。 
非日常的な出来事で、私は本当に驚いた。 
ちなみに、小山さんは黒ウーロン茶。 
御馳走様でした。 

【15:50】 環境整備点検終了

一息つく間もなく、東小金井駅へ移動。小山さんも、本村社長も常にボイスメールを聞く。 
・本村社長は小山さんから転送されてくるボイスメールが多く、追いつかないと言っていた。 
・本村社長はワイヤレスイヤフォンのため、携帯やipadを手に取ったらすぐにボイスメールを聞けるため、時間の無駄がない。 

【16:35】 ドトールコーヒーで本村社長と待機

小山さんは新宿でお客様の相談に行かれた。 
本村社長、御馳走様です。 
・学生生活あと少し、たくさん遊んだ方が良いとのアドバイスを頂いた。 
・本村社長は経営者一斉でのボイスメール報告を2本入れに外に行かれた。 
・小山さんが戻ってこられ、ほとんど飲んでいない飲み物に別れを告げすぐ移動。

【17:00】 タリーズコーヒーで本村社長と待機

小山さんは代々木でお客様の相談に行かれた。 
本村社長、御馳走様です。 
・本村社長は一年以上予約を待って本日二日目の鞄持ちであった。

【18:00】 特急あずさの切符を自ら購入

吉祥寺でみどりの窓口に向かい、切符を購入された。 
・券売機に行くか、窓口に行くかは並んでいる人数で、コツがある。 
・2週間前に購入し、席を経営者に報告する。 
小山さんの近くに座りたい経営者はたくさんいる。少しでも小山さんの近くの席を購入する。 

【18:15】 グループ懇親会

ダスキンの懇親会で、全員男性であった。 
小山さんの懇親会での交流の仕方を学ぶために参加していた経営者の方も3名いた。 
・懇親会は流れが決まっている。チェックイン、チェックアウト、じゃんけん。 
・チェクインは一人1分の報告の時間が決まっており、超過すると罰金。 
・報告のために内容をしっかり用意して参加する。 
・新卒の岡本さんは業務市場では異例の解約が0! 
・たくさんの報告があるため、喜んで超過する方がほとんど。 
・報告に対して細かくメモを取り、一人一人にコメントをくださる。 
・キャンペーン3位以内で一万円!などやる気を起こさせるように盛り上げる。 
・負けたら坊主というプレッシャーをかけられた社員さんもいて、絶対に負けられないキャンペーンが始まった。 
・勝つためには祝勝会の日程も決める。 
・小山さんのアドバイスでは、新規にお試しをするときのポイント。 
・店長は毎朝2分でもいいからミーティングをいて、士気を高めよう。 

【20:00】 終了

【20:15】 ワインバーで二次会

小山さん、本村社長と3人だったため、本日初めて質問することが出来た。 
・経営も恋愛も一緒 
・小山さんは何でもお見通し。 
・小山さんとの賭けで負けた理由を考えるのは無駄、切り替えよう。 
・小山さんの言うことはわかりやすい。あとは聞いた人がやるかやらないか。 
・武蔵野は現実・現場があることが強み。 
・経営コンサルの資格より実務体験が大切。 
・男女だけでなく、人は合う、合わないがある。 
・本村社長の奥さんに会ったことがなくても、世話好きな人ってわかる。 
・裏を返せば、本村社長がわがままだということ。 

【21:30】 小山さんの御自宅まで送り鞄持ちインターンシップ終了。

<午後の気づき> 
・環境整備点検で小山さんがごみを見つけた時、とても嬉しそうだった。 
・人が多い部署の方に、バツがあったように感じた。 
・経営サポートとシステム部の2支店が小山さんのチェック項目、床がバツだった。 
・小山さんは永遠に仕事をしている。 
・電車の車両も計算して乗っている。 
・環境整備点検で全員の切符を買うひとは回数券で11枚ずつ購入する。 
・経営者の悩みは糸一本引っ張れば何でも解決してしまう。 
・小山さんはこども相談室ならぬ、大人ボイスメール相談室である。 
・電車内では仕事に集中しているため、たまにどこの駅か確認するため顔をあげる。 
・武蔵野は普通でない、小山さんは普通でない、鞄持ちをする本村社長も普通でない。 

・本村社長はホームインステッドの支店に行くと、パートさんの任務日数と顔写真のところを良く写真を撮られていた。 
・小山さんの鞄は環境整備されていて、良く使うipadは横ポケットに入っている。 

感想

昨日は鞄持ちインターンシップに参加させていただき本当にありがとうございました。環境整備点検ということで、移動がとても多かったのですが小山さんのスピードについていくことで精一杯でした。時間の使い方という点では、本当に常に仕事をなさっており、無駄がないと感じました。電車でのポジショニングは私 もすぐに真似できることだと思うので、本日から実践していきます。1日を振り返ると本当に1日だったのか不思議に思うほどの行動と時間の使い方でした。日頃の私の3日分にも思えました。朝早くから行動すると、1日がここまで充実することを体験できたので、時間がないとは言えなくなります。時間はいくらでも作ることが出来るということがわかりました。また、私にとっては体力的、精神的に辛い1日 だったのですが、小山さんのいつもの1日ということで、心の底から尊敬です。武蔵野で一番働いているのは小山さん、とよく聞きますが、他の方をあまり知りませんが、小山さんが一番だと昨日思いました。小山さんを超える人がいらっしゃるならば、また鞄持ちインターンシップをしてみたいです。おそらく居ないと思われます。 
今後の研修への意欲も今回のインターンシップを通して何倍にもなりました。最初に書いた目的も達成できたのではないかと思います。 
小山さん1日本当にありがとうございました。また、一緒に鞄持ちをしてくださった本村社長ありがとうございました。宿泊など、様々な手配をして下さった上田さんありがとうございました。 
武蔵野が、小山さんが、大好きになる1日をありがとうございました。 
御縁に感謝し、報告を終えさせていただきます。 

以上を鞄持ちインターンシップの報告とさせていただきます。 

14内定者 
小貫 悦子

株式会社武蔵野 14内定者

小貫 悦子

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/