社長の鞄持ち研修

鈴木 美樹

鈴木 美樹(すずき みき)

大学

立正大学

実施日

2013年08月30日

お疲れ様です。14内定者の鈴木美樹です。 
2013年8月30日に参加させていただいた、鞄持ちインターンシップの報告です。 
よろしくお願いします。 

06:20 上田さんと合流。

荷物をコインロッカーへ。小銭を持っていなかったため、代金を出していただく。ありがとうございました。 
和田専務あと合流。小山さんにボイスメールを入れ、お待ちする。 

06:30 小山さんと合流。立川駅へ向かう。

健康診断の病院へ向かう。移動中、和田専務へボイスメールの聞き方や社内メールの活用法、残業についてなど、直接見せて指示していた。 
一日のスケジュール(いつボイスメールを聞く、とかいつ手紙を書く、とか)はきちんと決めているそう。 
駅から病院に向かう道中で、和田専務の鞄持ちが一日30万円と聞いてびっくり。予約も来年の9月までいっぱいだとか。

7:30 病院が始まる前に到着。

電気が付いた途端、立ったまま手紙を書いていた。経営計画書の販売の話で盛り上がっていた。はやめに行くと最短の時間で終わる。

8:00 和田専務と朝食

色々なお話をしていただいた。他社の方から見た小山さんなどを教えていただき、たくさんいいところを教えていただき、私が嬉しかったです! 
立川のホテルのバイキングで朝食をごちそうになる。和田専務、ありがとうございました! 

10:00 小山さんと合流。喫茶店でお茶。

ホットミルクを注文していた。喫茶店にいる間、ずっと手紙を書いたり、ボイスメールのチェックをしたり、メールのチェックをしたりしていた。 

10:50 出発。 タクシー移動。

移動中は娘さんのお話で盛り上がっていました。年賀状は誰でも書くから目立たないから書かない、というお話を聞いて納得。

11:25 S国立。

小山さんの知り合いのお見舞いへ。和田専務とタクシーでお留守番。 

12:00 国立駅に到着。吉祥寺駅へ向かう。

国立駅で小山さんが突然走り出す。息ひとつ乱していなかったので、びっくり。 

[午前中の気づき] 
・空き時間はずっとボイスメールか社内メールの確認をしている。 
・座れるときにはハガキを書いている。喫茶店でも。 
・手を抜けるところは抜く。ハガキの宛名など。 
・言葉の節々に、行動のひとつひとつに、社員への愛を感じることができた。 
・動きだしがはやい。歩くスピードもはやい。 
・電車はいつもはじっこ。 

12:15 吉祥寺、牛タンねぎしにて昼食。

食べるのが早い。私は食べ切らず。残念。爪楊枝で和田専務が負けたようで、ご馳走になってしまった。ありがとうございました! 
食事中も本当に細かいところまで相談をしていた。 

12:45 ホームインステッド事業部に到着。

初めての訪問。小山さんにNIKKEI? BP? net添削用の原稿をいただいた。徹底的に無駄を省いており、とても勉強になりました。ありがとうございました! 
移動の際、和田専務がお年寄りに席を譲っていらっしゃった。私が譲るべきだったと反省。 

14:30 品川会場に到着。

さらりと資料の内容の確認、読み込み作業をしていた。 

15:00 プレミアム出版記念講演開始。

16:10まで話っぱなし。

途中冗談も交えつつ、経営者目線での、経営計画書の活用方法を解説していた。ざっくりとした話し方で、しかし、私にも分かり易かった。 

16:10 休憩時間。30分間。

ボイスメールのチェック。ハガキの記入作業。本当に暇な時間というものを作っていない。 

16:40 小田島社長の講演。その後懇親会。

各テーブルを回って、一人づつ全員の参加者の方とお話をしていた。その間、私は名刺交換。たくさんの方のお話を聞くことができて、とても勉強になりました! 

18:10 新宿へ向かう。

19:00懇親会開始。

経営サポートのグループ懇親会に参加。電車が止まってしまったようで、遅刻してきた3名が罰金を支払っていた。 

全員が一気に報告一人一人の話をメモしていた。。その後小山さんが反省点や改善点を。最後に全員が小山さんや他の方の話を聞いての、アドバイスをしてい た。笑いも交えつつ、全員が集中して考えていて、こういった社長と直接話をすることが、進歩に繋がっていくのかなあと、実感。 
帰る際は、経営サポートの方々が、駅までお見送りをしていた! 

21:00 荻窪駅に到着。

ワインバーでお酒をご馳走になる。素直に行動することが一番だと実感。 

ひとりひとりの性格をしっかりと把握して、自虐的なまでに人のために行動している。あみだくじで小山さんは和田専務を”勝たせて”いた。人の心を操ることが上手で、私には何をしているのか、全くわからなかった。 

22:00 小山さんを御自宅まで送り、終了。

最後までお茶目な方でした。 

[午後の気づき] 
・しっかりとこまめに水分補給している。 
・話にはところどころに冗談を交え、一日聞いていても飽きることがなかった。 
・人のへの愛がいっぱい。 
・社員ひとりひとりの言うことをしっかりと聞いて、しっかりと見て、的確に指示をだしていた。尊敬。 
・和田専務の相談に、こんなところまで聞いていいのか、というところまでお話をしていた。 
・人の使い方がうまい。 

感想

昨日は鞄持ちインターンシップに参加させていただき、本当にありがとうございました!和田専務、朝食、昼食ごちそうさまでした!小山さん、お酒ごちそうさまでした! 

小山さんの時間の使い方や、ことあるごとに社員のことを考えて行動したり、言葉がけをしている、ということを理解することができました。本当に時間の無駄がなく、一日中、感動しっぱなしでした!歩いている時はボイスメール、座っている時はハガキを書くということは真似できると思うので、今後積極的に真似して行きたいと思います。 

一日を通して、小山さんの武蔵野への愛や、それを受けての武蔵野社員の団結を直接体感することができました。武蔵野に決めて、本当に良かった、私は幸せ者だ、と感じることが出来る一日でした!今回の研修を経験する前よりもっと武蔵野の事が大好きになりましたし、触発もされました! 

和田専務、昨日は一日鞄持ちに同行させていただき、ありがとうございました!思い返すと失礼なことばかりをしてしまっていましたが、笑って受け入れていただき、本当に感謝してもしきれません。次にお会いするまでに成長しておきますので、よろしくお願いいたします! 

小山さん、昨日はお仕事に同行させていただき、鞄を持たせていただき、ありがとうございました!時間の使い方がとっても勉強になりました。今、自分がどれだけ無駄な時間を過ごしているか、浮いた時間でどれだけいろいろな事ができるのか、考えただけでもワクワクします!今後、小山さんのように時間を大切に、 研修等も積極的に、行動的になりたいと思います。頑張ります! 
昨日は本当にありがとうございました。 

以上です。失礼いたします。 

14内定者 
鈴木美樹

株式会社武蔵野 14内定者

鈴木 美樹

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/