ルート体験同行研修Route workshop with staff

住吉 寛哉

住吉 寛哉(すみよし ひろや)

大学

専修大学

実施日

2014年05月08日

15内定者の住吉寛哉です。 
5月8日に参加させていただいたルート体験同行研修の報告書になります。 
宜しくお願いします。

同行者:遠藤智彦さん(国分寺支店)

7:30守屋さんと恋ヶ窪駅で合流

徒歩で国分寺支店へ 
到着後国分寺支店の方々と挨拶 

7:50出発

遠藤さんが早出の日だったので、朝礼に参加できませんでした。 
車内で遠藤さんから朝礼について説明していただきました。

12:10昼食

遠藤さんにラーメンをご馳走になる 
〈午前中の気づき〉 
・朝一の現場でも元気で大きな声で挨拶をしていた 
・どれだけ急いでいても屋内では走らない 
・マットは邪魔にならなうところにおく 
・新しく交換したマットは踏まない 
・車内のマットは出しやすいように順々におく 
・空気清浄器のフィルターの交換時はハンディーモップで周りも綺麗にする 
・目的地のルートを覚えている 
・マットの上に置いてあった物の場所を覚えている 

12:50午後の部開始

17:15同行終了

小中学校や企業、施設メインの同行を終え、国分寺支店に到着しました。 
〈午後の気づき〉 
・午前中にあったことをボイスメールで報告 
・学校や施設の1回で多くの数の交換する時、交換する場所を覚えている 
・お客様の時間に合わせて訪問する 
・お客様とのコミュニケーションを大切にしていた 
・ボイスメール等の確認をよくしていた 

感想

本日はルート体験同行に参加させていただきありがとうございました。遠藤さん1日お世話になりました。 
車内では武蔵野のこと、マットやモップ等交換時に気を付けることの話から始まりました。それ以外でもいろいろなお話をしていただき、緊張感もなくなってきました。 
マットやモップの交換もさせてもらいました。僕が1つ交換している間に遠藤さんは2つ目が終わり3つ目に…という感じでした。マットの交換も、ほかの人に邪魔にならないように早く、しかし乱雑に置くのでなく、足を引っ掛け転倒しないように丁寧でした。 
車から降りたらマットやモップの数を確認、そこから早足で移動。小中学校の広い場所では、ルートを少しでも早く回るために最短になるように工夫されてい ました。また、小学校ではモップは毎回同じところに置いてあるとは限らないようですが、それでも全て見つけて交換していました。 
今日の同行で1番印象に残ったのは、一般家庭へのモップの交換の時のことです。お客様は「遠藤さんからもらうお知らせが楽しみ」「遠藤さんを信頼できる からダスキンさんを信頼できる」など言っておられました。僕も「がんばってね」「ありがとね」と言ってもらえました。とても元気が出ました。 
昼食時や車内では遠藤さんと武蔵野のこと、大学でのこと、その他プライベートのことを話しました。会話が切れないようにする心遣いがとてもうれしかったです。本当にありがとうございました。 

以上で報告を終了させていただきます。

株式会社武蔵野 15内定者

住吉 寛哉

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/