社長の鞄持ち研修

安田 雄志

安田 雄志(やすだ ゆうじ)

大学

東海大学

実施日

2014年11月19日

お疲れさまです。 
株式会社武蔵野15内定者の安田雄志です。 
2014年11月19日に参加させて頂きました、小山さんのかばん持ちインターンシップの報告になります。 
宜しくお願い致します。

7:10

守屋さんとの吉祥寺の東急インで待ち合わせ。 
小山さん、滝石さん、山近社長と合流する。 
小山さんの鞄は結構スリムである。

7:30

早朝勉強会live開始 
liveで同期の顔が見れるのは嬉しいと同時に野心が増す。

8:15

・吉祥寺駅に向かう間に早朝勉強会の振り返りをしながら、山近社長にアドバイスされている。 
・小山さんのスーツにはシワ一つない。 

8:31

吉祥寺から新宿駅へ向かう 
・電車の中でメール、チャットワークをiPhone・携帯で確認される。 
・電車の中で、第51期政策勉強会に両親を呼んだ方が良い。来たら両親の武蔵野に対するイメージが変わると教えて頂いた。 
・政策勉強会は全世界配信しているファイルメーカーを映す。全世界が武蔵野に注目している。

9:00

新宿駅から新宿ワシントン 新館3階にまで移動 
・会場に到着までの間の時間を計算して歩かれる。 
小山さんへの質問① 
・先輩上司から可愛がってもらうためには? 
→連絡や報告をしなさい。そうしたら、仕事のやり方であったり、生活のアドバイスであったりと面倒見てもらえるようになる。そしてご飯や遊びに連れて行ってもらえる。 
小山さんへの質問② 
・日経新聞読むのに、どこに注目しておけば良いですか? 
→見出しだけでいい。それよりも身体で覚えなさい。体験を増やしなさい。知識よりも体験を。恋愛も一緒。

9:15

7期人事評価セミナー開始。 
・30代ぐらいの方もセミナーに参加していらっしゃる。しかも積極的で小山さんからのアドバイスも頂けてる。私もこれぐらいしっかりしなければならない。 

講義中の重要ワード 
・何かの基準というのは後から決めるのが正しい。そうでないと走り出せない。 
・部下を活かすも殺すも上司次第 
・世の中は変わるものと変わらないものがある 
・作業は簡単にやる 
・セミナーで説明する際に経営計画書に何が書かれているかを本当に熟知されている。どのページに何が書かれているかまで。 

昇格・給料の話 
・昇級・給料に差があるから、悔しがる 
・給料体型がしっかりしているとモチベーションが上がる 
・仕組みが分かっているから揉めない 
・C・D評価を何年も取り続ける人は自動的に辞めていく。 


・武蔵野の社員は成績を上げないと昇格出来ないと知っている。 
・「数字が人格である」 
・武蔵野は若い人ほど上にいけるような仕組みになっている。上司になると降格したくないから頑張るようになる。 

10:00

セミナー終了。そして移動 
・給料体系の公開を取り入れた会社ほど、伸びている。大手の企業ですらこれは取り入れていない。 
・環境整備と給料体型だけを取り入れるだけで会社は伸びる。

10:30

到着。矢島さんの講義中に入らせて頂く。 
・クレームは成長材料。だから、質より量が大事となってくる。 
・「お前よくぞ、そのクレームを持って来てくれたな!」「報告しずらかっただろうけど、よくぞ報告してくれたな」と言える上司になりなさい。 
・小貫さんがインカムで話されているのを、平岡さんがうなずくジェスチャー合図を送られていた。 
・お客様のパソコンの充電がないのを見て、延長コードを設置される。 
・Aさん脳だけではダメ!Cさん脳に影響を受けてしまう。そして、類は共を呼ぶから、良い方と付き合うようにしなさい。 
・後悔しても忘れることができない事は忘れるようにしている。こうしたプラス思考が大事なんだ。 
・「変えられないものもあるが、変えられる環境もある」ということをリーダーは理解しておかなければならない。だから、環境整備がそのまず第一となる。 
・「経営は科学」 
・「人間は尊敬する人の真似をする生き物」

11:30

講義終了

11:45

移動して昼食を取る。中華 
・小山さんの仰られることが全て名言に聞こえる。 
・小山さんがお話されている時は、皆さんはお箸を止められていた。 
・経営サポート先のお客様の8人の幹部の方々に囲んで一緒に食事をさせて頂きました。 
・刺身の鮮度の見極め方る方法も試行錯誤で身につけられたもの。面白い話であったりと何でも試行錯誤で身につけられたもの。多くの経験をしていないとこういった話は出来ないと思った。 
・本日ご一緒に鞄持ちをさせて頂いている、山近さんは小山さんの鞄持ちは9回目とのこと。

12:15

会場に戻る。 
小山さんへの質問③ 
・本に書かれていた、行きの電車では東を向き、帰りの電車では西側を向いて次どこのマンションに営業をかけに行こうかと考えるような脳になるためには、何を普段から意識すれば良いですか?数字ですか? 
→限界を作らないこと。そしてこれが悪い意味で得意になってしまっている。「こんなもんでいいか〜、これが最高、これだけやってやったぜ」と作ってしまっているよね?と指摘して頂きました。 
そうではない。今以上これ以上のものはないか、できるとこまでやっていく。といったモチベーションを持ち続けていかなければならない。また、そういった、「手法を身に付けていくためにはどうしたら宜しいですか?」 
→体験が必要であると教えて頂きました。体験することでこれがやっていきたい!これは必要だから!ということが見つかっていると思いました。 
・15分前に会場に戻られる。 
・ザウルスを見ながらハガキを書かれる。 
・それと同時に、ボイスメールを聞かれている。 
・本にサインをされている。 

矢島さんの講義 
・未来対応問題解決手法の「〜したい」という項目を書かせる際に、「潰れない会社にしたいと書くのではない」こういった書く時でもリーダーは部下に夢を持たせられるようにしなければならない。 
・「〜気にかかる」ことを人間は案外形にしてはいない。 

13:21

休憩 
・休憩中でも経営サポート先の社長様や、幹部の方々は電話をすぐにされて、ものすごくお忙しそう。だから、部下の私たちが忙しい忙しいと愚痴をこぼすことはいけないと思いました。 

13:52

小山さんは曽我さんと日程調整に同席させて頂きました。 
ザウルスを活用し、予定を入れていく。 
・1日に4つの予定を入れていくことも。 
・分刻みで予定が埋まっていく。 
・2年先まで予定がいっぱい。

14:15

講義休憩 
小山さん、スケジュールの再確認。 
・ポストに手紙を今日一日で10枚ほど出されていた。 
矢島さんの講義 
・いつまでにと見切りを付けることでやる気が増す。 
・情報なくして経営なし! 

14:30

講義再開 
・矢島さんは「図書館に籠る際は自分と向き合って」とよく仰られる。 
・実践幹部塾に参加させて頂いて、内容は各研修で講義して頂く内容をかなり深くまで掘り下げたものであったと気づきました。気づいたため、普段の研修の講義がいかに大切であるのかを学ばせて頂きました。今後の研修に一層気合が入ります。 

15:30

講義の途中で退席する新宿駅向かう。 
小山さんへの質問④ 
・プラスなことしか言わないために気をつけていらしゃる事はありますか? 
→マイナスなことを言う人には近づかないこと。引き込まれられると分かっているのなら実感しやすいと思うよ。 
小山さんへの質問⑤ 
・なるべく早く自分が経営サポートに配属になるためには今、そして今後何を勉強しておけば良いですか? 
→業務用に配属にしてもらうことだね。業務用は結局は企業様相手だから、現場の声が聞きやすくて良い。そしてA評価をたくさん取れば、最短で4年で行くことができる。 

15:47

新宿駅発荻窪駅に向かうための電車に乗るために改札を越えてから50m走る。 
私の年齢の3倍ある小山さんの足は本当に速かったです。

15:57

荻窪駅到着 
小山さんのご自宅まで鞄持ちをする。

16:30

鞄持ち終了 
最後には「朝一番の掃除であなたの会社がもうかる!」の本を頂きました。 
しっかりと勉強させて頂きます。また読んで母親に送ります。

感想

本日は数え切れないほどの気づき学びがありました。本当に貴重な体験をさせて頂きました。 
鞄持ちをさせて頂いて特に印象深かったことは、小山さんの時間の使い方でした。少しの時間でも無駄にしないようにと早歩きであったり、同時に別のことをしていたり、分刻みでお客様のために時間を取られていたりと、休憩の時間もないように感じました。しかし、お客様のためであればそれだけ時間を掛けることが必要になってくるのだと学ばせて頂きました。また、小山さんにいくつか質問をさせて頂きました。自分が入社した際にどうしたら上に上がれるのか知りたかったため、多くのアドバイスを頂きまして、今からでも取り組んで行きたいものばかりでした。教えて頂いたこと自分でできているかを形にしてPDCAサイクルを作っていきます。 
次回また鞄持ちをさせて頂く機会がございましたら、それまでにたくさんの成長をして得られるもののレベルを上げたいです。 
本日は本当にありがとうございました。 


以上で鞄持ちインターンシップの報告とさせていただきます。

株式会社武蔵野 15内定者

安田 雄志

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/