社長の鞄持ち研修

大場 はるか

大場 はるか(おおば はるか)

大学

専修大学

実施日

2014年12月26日

お疲れさまです。 
株式会社武蔵野15内定者の大場はるかです。 
2014年12月26日に参加させて頂きました、小山さんのかばん持ちインターンシップの報告になります。 
宜しくお願い致します。 

6:20

荻窪駅集合 
・まず田中さんと待ち合わせ 
・その後すぐに上野さん、長島社長と合流 
・長島社長と名刺交換をさせていただく

6:30

タクシー到着 
・運転手さんはお決まりの金城さん 
・本来ならば一番下座の後方中央に座るべきだが、飲み会報告の為助手席に座らせていただく 
・ここまで田中さんに見送っていただく、田中さんありがとうございました! 

6:45

小山さんにボイスメールを入れ荻窪駅を出発 
3分程度でご自宅へ到着 
・タクシーへ乗った瞬間上野さんの報告開始 
・報告は基本数字で明確に 
・全体の報告だけでなく、個人の伸び具合も報告 
・数字で報告することでシビアに捉えられる 
・「定時連絡ができないのは、当たり前が当たり前にできない証拠」 
・「ちょっと無理するくらいがちょうどいい」 

7:20

本社到着 
・ここから小山さんの鞄を持たせていただく 
・まず社長室へ行き、机の上の資料を確認される 
・感想文のハンコを頼まれる、30枚程度 
・階段の上り下りの中で長島社長に『小金井ナビ』をダウンロードするよう指示 
・そこから顔認証の仕組みを教えていただいているようだった

7:30

早朝勉強会LIVE開始 
・お客様も数名参加 
・名前を多く呼ぶことで話に巻き込んでいる 
・「やっていても報告しなければやっていないのと同じ」 
・長島社長に鞄を持つタイミングはチャックが閉まったらと教えていただく

8:30

社長室にて打ち合わせ開始 
・同席していたのは曽我さん、松渕さん、長妻さん、浦和さん、米内さん、田中さん、長島社長 
・小山さんはザウルスを使用 
・さくさくとスケジュールチェックをされる 
・企画の提案もこの場で 
・机の上はザウルスと経営計画書のみ 
・机の上も環境整備 
・2カ月先の予定は会場まで決まっているのが当たり前 
・地図が無い場合はすぐにコピー、日時と内容を明記し渡す 
・iPhone6のゴールドを使用 
・スケジュールは時間単位でなく、分単位で埋まる 
・移動時間は逆算して考える 
・長妻さんからの提案に”時間の使い方が上手くなったなぁ!”とお褒めの一言 
・セミナーや講演する時間に間に合うようなら取材も受け入れる 
・残りの打ち合わせは環境整備点検後

9:40

本社出発 
・東小金井駅へ向かう中、小山さんの周りには多くの経営者が集まる 
・環境整備点検で回る順番は公平になるようデータを活用 
・毎回データとして残すことで、昼食の時間や終了時刻も先読みできる 
・天気のデータは意外と大切! 
・テレアポは雨の日よりも晴れの日の方が効果的 
・駅のエスカレーターは使わない、階段 

10:07

西荻窪HI~第2支店を回る 
・小山さんは床と支店内の雰囲気をチェック 
・チェックは誰よりも早く終了 
・チェック後時間があればtwitterの更新 
・いつ何をやるのかは、朝お風呂に入りながらアバウトな計画を立てる 
 例)歩いているとき…ボイスメール確認 
   座っているとき…日報の確認 
   時間があるとき…twitter等の更新 
・電車の遅延を見越して動く、中央線は1分程度遅れているのは当たり前 
・「体力は上げるものではなく、維持するもの」 
・「いかにそのままマネできるかどうかが重要」 

12:25

くら寿司にて昼食 
・いつものお蕎麦屋さんの予約が取れなかったとのことで急遽くら寿司に 
・猿谷さん、お客様2人に同席させていただく

12:53

くら寿司出発 
・バス内でボイスメール確認 
・いつも教育しているお客様から教えてもらったヘッドホンを使用 
・イヤホンよりもヘッドホンの方が疲れないし、ストレスが溜まらない 

13:02

小金井sm,tmx~立川センターを回る 
・予定よりも時間が押しているという事で更にさくさく進められる 
・点検に使用するiPadを置くタイミングを指摘される 
・ヘッドホンをつけたままチェックされることもあったが、チェックはしっかり 
・床の小さなゴミさえも見逃さない 
・チェック終了後にはすぐにバスに戻り作業をされる 
・府中においては、クレーム防止の為参加人数に制限があり、バスで待機させていただく 
・「効率を求めるよりスピード」 
・「整頓=心の整頓」 
・「心の教育は無駄」 

バス内では5名の社員の方の自己紹介や体験談等をお話ししていただく 
・小山さんによると上位35%は社内恋愛 

16:20

立川センターの点検終了後、皆さんと別れ立川駅へと向かう 
・一日支店を回りお疲れかと思いきや、突然のダッシュ 
・階段も一気に駆け上がり、電車に間に合う体力のすごさを実感する 
・電車の中でも常に長島社長と経営のお話をされる

16:45

本社到着、1Fにてミーティング 
・株式会社ミスターフュージョン 石嶋社長のプレゼン 
・久木野さん、曽我さんが同席 
・武蔵野のHIのHPの更新事例の説明をされる 
・石嶋社長のプレゼンには、小山さんのランチェスター本からお客様の声をパクリ 
・小山さんはiPhoneのみ机にだし集中してプレゼンを聞かれる 
・プレゼン終了後、すぐにアドバイスをされる 
・朝の打ち合わせの続きは後日行うことに

17:10

本社出発、ご自宅へ向かう 
・東小金井駅で初めてエスカレーターを使われる 
・荻窪駅までの間に質問をさせていただく 

①冬休みはどう過ごされるのか? 
 →新しくした本棚の整理 
  サスペンスドラマの録り溜め(㎝はカットするため通常の75%程の時間で見れる) 

②朝から頭をフルに活用するには? 
 →朝風呂、お湯にきちんと浸かることが大切 

③手本とすべき社員さんは? 
 →自分で”この人!”と思う人を探すこと 
  ただし入社1,2年目に限る、それ以上はレベルが違いすぎる 

④寝る前の習慣、必ずやることは? 
 →お酒を飲む、夕食は少なめにする 
  寝る前の1時間前には食べない 

⑤早く起きるコツは? 
 →早く寝ること 
  24時には就寝 

⑥プレゼントは相手の欲しいものを聞いてもいいのか? 
 →相手が欲しいのはモノじゃなく空間!! 
  高いものをプレゼントするよりかはゆっくり食事に行った方が喜ぶ 
  パークハイアット47F、かに道楽(小山さんだけの裏メニュー)がオススメ 

⑦リフレッシュや息抜きは何をしている? 
 →会う人が変わると息抜きできる 
  長く集中するタイプではないから、上手く時間で仕事で切り替える 

⑧小山さんから見て私の性格のタイプとは? 
 →色々と物事を考えられるが、おっちょこちょいな部分がありそそっかしい 
  採用時のエナジャイザーで判断される 

⑨15内定者にあったらいいもの、今足りないと思うものは? 
 →ガッツ! 

⑩クリスマスはどう過ごされた? 
 →もちろん仕事 
  鞄持ちの長島社長とピザを召し上がる

17:40

ご自宅まで送り、鞄持ち終了 
・奥様にご挨拶していただく 
・駅まで長島社長とお話しさせていただく 

感想

今回は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。 
一日小山さんの鞄持ちをさせていただくことで、改めて小山さんの凄さに気付かされました。 
小山さんはいつでもにこにこ笑顔でいらっしゃったことが印象的でした。 
また小山さんの過ごす一日と私の過ごす一日ではその充実度が全く違うと感じました。 
というのも一分一秒に対するこだわりが小山さんにはあるからです。 
これは朝のお迎えから最後のお見送りまで途切れることなく感じられました。 
まずは移動スピード。 
歩くスピードから違い、少しでも無駄な時間を作らないためであると感じました。 
また電車の時刻も先回りで考えることで寸前で電車を逃すという事が一度もありません。 
これらは事前の打ち合わせで細かくスケジュール管理をされているからだと思います。 
そしてそれを朝の時間に再確認することで最良の一日の過ごし方をされているのだと分かりました。 
次に意思決定スピード。 
環境整備点検においても誰よりも早く点検項目のチェックが終了していました。 
これはやはり経験の多さが大きいと思います。 
多くの経験を積み、頭の中にデータとして残すことで 
素早い意思決定ができるのだと一日を通じて実感しました。 
私自身もやりたいことがあってもなかなか時間が足りなくてできないと思うことがありますが、 
これは時間の使い方次第で改善できると小山さんの姿を見ていて感じました。 
隙間時間の使い方は事前にスケジュールが明確さがカギだと思います。 
スケジュールを明確にし、隙間時間でできることはその時間を使っていきます。 

反省点として、自分の中で参加する目的が明確になっていなかったことを挙げます。 
今回の鞄持ちインターンシップの中で、 
小山さんはどのような一日を過ごされているのだろうかという漠然とした目的で参加していました。 
そこからさらに深堀りをし、一歩進んだ目的を持っていれば更に学べる部分があったのではと 
痛感しています。 
エナジャイザーでもそそっかしい部分があると判断されていますので、 
事前にできる準備は徹底してできるよう心掛けていきます。 

長島社長には朝から一日通して大変お世話になりました。 
緊張している私にも気さくに話しかけてくださりとても嬉しかったです。 

この一日で学ばせて頂いたことはすぐにすべて実践するのは難しいかと思いますので、 
まずはスケジュール管理、早寝を実践していきます。 
今回は貴重な経験を本当にありがとうございました。 


以上で鞄持ちインターンシップの報告とさせていただきます。 

株式会社武蔵野 15内定者

大場 はるか

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/