社長の鞄持ち研修

水落 咲

水落 咲(みずおち さき)

大学

関東学院大学

実施日

2016年01月21日

お疲れ様です。
16内定者の水落咲です。
2016年1月21日に参加させていただいた鞄持ちインターンシップの報告です。
よろしくお願いいたします。

☆インターンシップの目的
・小山さんの仕事ぶりを見る
・社長ってどんな仕事をしているのか
・時間の使い方を勉強する
・コミュニケーションを取る
・同行中は小山さんの鞄を持つ

8:05

品川駅で荒谷さんと合流
歩いて会場まで向かう。
・荒谷さんから小山さんが利用するルートを教えていただく。

8:45

小山さん、タクシーで会場到着、お迎え
甲藤社長と名刺交換をさせていただく。
タクシーを降りてからも、市倉さんのご報告を移動しながら聞いている。
会場の席は、一番後ろ。
小山さんは、ボイスメールを聞いたり、講演の台本を見ている。

9:00

経営塾幹部塾合同1講開始、小山さんの講演
両側にホワイトボード、3つの巨大なスクリーンがある。
今回の経営塾幹部塾の参加者は、292名。(経営者の方112名、幹部の方180名)
総額3億2760万円。
印象に残った内容
・武蔵野はやり方を変えている。
・小山さんは9時に寝ることを目標にしている
・人を変えることで、業績が増え、人が育つ
・変化=人を変える
・数字をつけた方がわかりやすい。順番をつける=評価
・仕事ができる人に新しいことをさせる。
・同じ風景しか見ていなければ、同じことの繰り返し。
講演は笑いがある。
経営計画資料という黄色い冊子を初めてみた。
原稿の中に間違えがあったが、社員の方が休憩中の短時間で修正し、新しい原稿を机の上に置いていた。

小山さんの講演が終了後、荒谷さんとお別れ。
荒谷さん、朝早くからありがとうございました!

10:00

経営サポートの佐藤さん講演「なぜ武蔵野は変わったか」、小山さんは面談
佐藤さんのお話
・武蔵野は新しい体験をさせ、定期的に仕事を変えている
・ポイントは、強制する・チェックする・体験させる・失敗させる
・上司の力を借りて出した成果も自分のもの
小山さんのハガキが紹介されていた。一枚に収まらないときはもう一枚続けて書く。

小山さんはその間、お客様と別室で面談をされる。
講演会場へ戻り、携帯・iPadのチェック。
休憩中は、通りがかったお客様から声をかけられていた。

10:45

小山さんの講演開始
・能力があっても、それを発揮しなければないことになる。
・報告は、終了時だけでなく、中間報告をする
・幹部の仕事は、社長の方針を実現させること。
・ほとんどの人は、その仕事が終わるまで仕事を続けるが、小山さんは決めていた時間になったら仕事をやめる。時間に仕事を割り振る。
・回数が一番大事。

11:45

小山さんの講演終了、昼食
甲藤社長を含む5名の社長の方と昼食。
小山さんご馳走様でした。
昼食中は、ご飯を食べながら、経営のお話をされる。
・自分が何をしてさぼろうか考えなければ、社員がさぼっているのかがわからない。
小山さんはお話の中に笑いも取り入れ、終始盛り上がっていた。

講演会場に着き、立ったままお話をしていると、他のお客様たちが集まってきて、小山さんの周りに大きな円ができた。
席につくと、iPadをチェック。
休憩中に質問をさせていただく。
・社長の仕事で大切にしていることは、早く決めること。
・過去にとらわれない
・逆算をしてスケジュールと立てる。寝る時間や帰る時間も決める。
・会社に朝早く行き、わかるまで何回も聞くことが大事。
・小山さんは、1日休日がない。
・生まれ変わったらまた社長になりたい。

12:45

矢島さんの講演、小山さんはお客様面談
ニコニコワクワク人生を送るための原理原則
・内定者に向けた講演の時と違い、例え話は経営者向けで仕事の話などを使われていた。
・人生のリーダーは自分。
・良いことも悪いことも、繰り返せば上手くなる。

小山さんは、別室でお客様と面談。部屋の外で待機させていただく。
本日は、約50名のお客様と面談。
矢島さんの講演に戻り、次回発売の本の添削をする。
・赤ペンで書き、それをiPadで撮影して●●出版社にチャットワークで送っていた。

16:00

経営塾幹部塾合同1講終了
小山さん、本のチェック終了。250ページものページ数を一日で添削完了。
本の原稿を読ませていただく。小山さん、ありがとうございました。
お客様が帰られた後も、最後まで会場に残り甲藤社長と並んでボイスメールを聞く。

17:00

会場出発、歩いて品川駅へ移動、有楽町駅で降りる
歩いている間もボイスメールを聞いている。
電車の席が空いていても、立って乗車。

17:25

東宝日比谷ビル到着
武蔵野のお客様でもあり、ビジネスパートナー様でもある保険サービスシステム株式会社様を訪問。
会社に入り、すぐに会議室へ向かう。
●●社長と幹部の方たちとお話をされる
・はじめに、小山さんの本の原稿を見せて、面白可笑しくお話をされていた。
・保険についてのお話。

18:00

保険サービスシステム株式会社様主催のセミナー開始
講演形式は同じで、ホワイトボードを消す社員の方がいた。
セミナー内容
・クレームの責任はすべて社長にある。
・人間は自分がやったことしか関心がない。
・会社は決定で決まる。
・iPadをパートさんに教える時は、動画の取り方やyoutubeの載せ方を教える。お孫さんがいるパートさんならではの教え方。
・武蔵野では、ダスキン事業部は、お客様の満足度を上げるのではなく、不満足要因をなくす。
・武蔵野では、目で見てわかる教育をしている(環境整備など)
・形から入って心に至る

19:30

セミナー終了、ビルの前で解散し、鞄持ちインターンシップ終了
駅の行き方を丁寧に、教えていただく。

小山さん、甲藤社長、一日ありがとうございました。

気づき

・小山さんの鞄は想像以上に重かった。
・小山さんの鞄は、見た目よりも沢山物が入る。
・経営塾幹部塾は、価格ごとに机の色が違う。
・講演の台本は、話す時間まで書かれている。
・経営計画資料は、売り上げや、利用している銀行などの情報が全部載っている。
・お客様面談がある。
・お客様との面談は、一人5分。
・お客様面談は、お客様は緊張されていた。
・会場には、経営塾の事務局が別室で設けられている。
・講演では、声に抑揚をつけ強調していた。
・本の原稿は、予め紙に書かれている質問事項に、小山さんが赤ペンで修正部分を書くというものだった。
・ワイヤレスのヘッドフォンを利用し、ボイスメールを聞いていた。
・歩くときは早歩き。
・電車の中で、広告の数をチェックしていた。
・降りる駅のアナウンスが流れるとすぐにドアの付近へ移動していた。
・武蔵野主催以外でも講演をされている。
・小山さんは、社員の名前だけでなく、生年月日も知っている。
・クリアファイルの中に原稿が入っていた。

感想

昨日は鞄持ちインターンシップに参加させていただきまして、誠にありがとうございました。
本日は、経営塾幹部塾での講演2回と、お客様主催のセミナーと1日に3回の講演があったにも関わらず、疲れた表情もせずに仕事をされていました。
私が特に驚いたのが、仕事量と仕事のスピードです。講演の休憩中も、他の仕事をされていて、休憩がない状態でした。
電車移動の際も、ボイスメールを聞き、ほとんどの人たちが休憩する場でも、仕事の場としており、すき間時間を有効活用されていました。
小山さんと一緒にいて、1番働いているのは小山さんだということを実感しました。
また、250ページのページ数の本の原稿をたった一日で添削を終えていらっしゃるのをみて、集中力が常に一定だと感じました。
小山さんは、休憩する時間がないよと言いながらも、その時の表情が笑顔だったのが印象的でした。
小山さんは笑顔が絶えません。表情を明るくすることで、それがよい仕事にも繋がっていて、周りの方たちからも信頼を得ているのだなと感じました。
小山さんの講演の中で一番印象に残った言葉が、「形から入って心に至る」です。
形から入れば自然と心もついてくるというこの言葉を聞き、先輩社員の方々を真似していく大切さを実感しました。
今回の鞄持ちインターンシップを通して、私は寝る時間や終わらせる時間など物事に時間を決めていくことと、すき間時間を利用して、移動時間もボイスメールを聞いたり、本を読んでいこうと決めました。
また、小山さんは、社員の方々の名前を全員覚えるほど社員を大切にされていて、武蔵野の誰よりも仕事されており、そうした環境にいられるのがどれだけありがたいことかということを強く感じました。
次回、社員が鞄持ちをできるのは3グループになってからということなので、早く3グループになり、また小山さんの鞄持ちもするという目標ができました。
小山さん一日鞄持ちをさせていただきありがとうございました。甲藤社長、一緒に鞄持ちをしてくださりありがとうございました。今日まで、いろいろと手配をしてくださった荒谷さん、五十嵐さんありがとうございました。

以上を鞄持ちインターンシップの報告とさせていただきます。

株式会社武蔵野 16内定者

水落 咲

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/