社長の鞄持ち研修

井上 晶寛2016/11/11

大学

法政大学

実施日

2017年11月01日

 
お疲れ様です。
17内定者の井上 晶寛です。
2016年11月1日に参加させていただいた鞄持ちインターンシップの報告です。
よろしくお願いします。


☆インターンシップの目的
・小山さんの仕事ぶりを見る
 ・社長ってどんな仕事をしているのか
 ・時間の使い方を勉強する
 ・コミュニケーションを取る
 ・同行中は小山さんの鞄を持つ



7:00
石塚社長、上田さん、小貫さんと荻窪で合流させていただきました。
上田さん、小貫さん早い時間から本当にありがとうございました。朝早くから色々考えてしまい緊張していましたが、皆様が和やかに談笑している様子を拝見し少しだけ和らぎました。
また、石塚社長と名刺交換させていただきました。石塚社長の方が早く名刺を出させてしまい、自身のマナー認識の甘さを痛感しました。早く行動をするということをまた新たに感じました。


7:15
タクシーに乗り荻窪を出発しました。私は今回助手席に座らせていただきましたが、人数や乗り降りによって場所が変わることを小貫さんから学びました。小山さんは効率重視のためあえて上座に座らず後部座席歩道側に座ってらっしゃていました。小山さんの自宅から本社までの30分間で上田さんが業務報告を行っていました。上田さんが決めかねていることについてすぐさま答える様子は驚きました。またかなりプライベートな話までしており、びっくりしました。自身の遅刻の多さについても小山さんは、しっかりと認識しており隠し事はできないなと感じました。


8:15
本社に着き、すぐさま社員のハンコ押しを開始されました。ハンコをただ押すだけではなく一人一人と会話をし、社員とコミニュケーションをとるお姿はすごいと思いました。また期限を過ぎたものには罰金を貸し甘えを許さない姿勢は社長らしい姿だと感じました。罰金が思った以上に多くお財布が厚くなっていたことに驚きました。約束を守り、破ったら罰があるというお客様に対する態度がこのような場所で磨かれているのだと感じました。
罰金は、社員旅行で全額返金するそうです。
ハンコ押しが落ち着いたところで川村社長とお会いしました。
スピード決済を生で見させていただきました。1つだけ承認ボタンも押させていただき、300万円のお金が簡単に動くのは便利だと思う反面、動く金額の大きさに小山さんでなければ簡単押せないのではないかと感じました。

8:50
牛島さんが運転する車両とタクシーの2台でお客様のもとにお歳暮を渡しにいきました。ここでお歳暮を渡す際にはカバンは持っていかないというビジネスマナーを学びました。自分の無知さで小山さんに叱られてしまいましたが、朝早くから学ぶことがあって嬉しく思いました。お歳暮周りは牛島さんの次は長妻さんの車両で移動しました。牛島さん長妻さんそれぞれのお客様の情報について小山さんが誰よりも知っている様子は驚きました。

教えていただいたこと
「遅刻していては出世はできない。子供は1歳までにテレビのチャンネルを押させて数字を覚えさせる。営業で話を聞いてくれて売れなかった家は再度訪問して売る。ダメならお隣さんを紹介してもらう。1番早く出社することで上司からも好かれる。」
 

12:30
三鷹で美味しいカツのお店でご馳走していただきました。小山さんと石塚さんからカツのおすそ分けをいただきました。小山さんは隙間時間を見つけてはiPhoneを確認して次の行動を考えている様子でした。一瞬でも無駄にせず活用していく姿勢を見習います。

気づいたこと
お金がかかる時は社長の皆様とじゃんけんをする。このことがサポート会員の方と仲良くなる秘訣なのではないかと感じました。

13:00
総武線で秋葉原に移動させていただきました。ここで川村社長が一旦別行動となりました。小山さんは治療のためしばらく石塚社長とお話をさせていただきました。添削されている本から小山さんの凄いところを教えてくださり、とても新鮮な気分でした。石塚社長が社長になった理由などここでしか聞けないような内容を拝聴させていただきありがとうございました。石塚社長にカフェラテとホットティーをご馳走になりました。ありがとうございました。
石塚社長から小山さんの社内の誰よりも先立って行動することの凄さ、自分のいる環境がいかに恵まれたものなのか認識することが出来ました。
また出版されていない生の原稿を小山さんからお借りし読まさせていただきました。武蔵野が変わった理由、変えることが出来た小山さんの決断力がわかりやすく、そして面白く書かれていました。小山さんの文章の面白さでここでも驚かせていただきました。

16:40
治療が終わり小山さんと小山さんの奥さんと合流しました。電車では小山さんの最新作を読ませていただきながら小山さんが行っていたスケジュール作成を間近で見せていただきました。荻窪に到着し鞄持ちが終了しました。終了直後、私はへとへとになってしまいましたが、小山さんは変わらず俊敏な動きでした。今日一日中感服することばかりでした。


1番嬉しかったこと
セールス研修の結果を他企業の社長様の前で褒めてくださったこと、遅刻という失敗を笑いに変えていただけたこと、そしてその失敗を変えれば出世出来ると教えていただいたことです


感想
本日は鞄持ちインターンシップを体験させていただきありがとうございました。時間を与えてくださった小山さん、計画してくださった小嶺さん採用担当お二人本当にありがとうございました。前から小山さんが体力があることは伺っていましたが、肌で触れるとなお一層感服いたしました。午後になっても変わらない歩速、常にボイスメールやスケジュールを確認する余裕自身の体力のなさを痛感いたしました。また小山さんが「どうして1日はこんなに短いのだろうか」という発言を聞いて無尽蔵な体力を目の当たりにしました。小山さんの姿勢は自分から聞くのでなく質問させるという効率的で主体性を要求するものであると感じました。だからこそ武蔵野は自分から動くという姿勢が全社員にあるのだと思います。小山さんが武蔵野
の風景を作り、時代に合わせて柔軟に変えているという部分を間近で体験することが出来ました。
1日を通して印象に残ったのが小山さんの発言が素早く、的確だということです。朝の上田さんの報告にも5秒と置かず返答し、私自身が苦手とする早起きをしていていただいたりと全てが的確であり、なおかつ改善したあとの展望をわかりやすく教えてくださりましたこうして日々武蔵野は成長しているのだと理解することが出来ました。

改めまして本日、小山さんをはじめたくさんの社員の皆様、本当にありがとうございました。以上にて報告書とさせていただます。

株式会社武蔵野 17内定者
井上 晶寛
内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

<会社説明会日程>

2017年卒業向け、会社説明会は終了しました。
  • 会社説明会申込

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
http://www.musashino.co.jp/