社長の鞄持ち研修

牛島 弘貴

牛島 弘貴(うしじま ひろき)

大学

千葉商科大学

実施日

2009年10月10日

10内々定者の牛島弘貴です。
10月10日に行いました小山さんの鞄持ちインターンシップの報告となります。 
よろしくお願いします。

当日の主な流れ 
6:30-インターンシップ開始 
7:00-リーダー会議 
9:30-本社であさ出版の田賀井様とアトリエ・シップの諏訪様と新刊の打ち合わせ 
10:25-大和書房様と新刊の打ち合わせ 
11:20-東小金井駅到着 
11:40-吉祥寺駅到着 昼食 
12:15-マキノ祭典到着 環境整備 
13:40-上石神井駅到着 
14:20-竹橋駅到着 
15:00-日本遊技産業経営者同友会設立15周年記念経営者セミナー・交流会 
18:00-懇親会 
18:40-懇親会途中でインターンシップ終了

6:15-本社到着

最初に遠山さんの頭を見て驚きました。その後アドバイスをいただき、小山さんが来社してインターンシップ開始しました。 
まず社長室に入って小山さんは書類に目を通していて、私は早朝勉強会の感想に印鑑を押す手伝いをしました。

7:00-リーダー会議

最初に各支店の9月の成績・その原因と対策などの発表、その後各チームの発表をしていました。最初は緊張感漂う会議でしたが、途中から笑いも起こっていました。会議終了後小山さんから会議で使った資料をいただきました。

9:30-本社であさ出版の田賀井様とアトリエ・シップの諏訪様と打ち合わせ

打ち合わせ開始まで時間があり、その空き時間を利用して自己紹介をしました。アトリエ・シップの諏訪様が来られたので途中で終了しました。その後は小山さんはボイスメールを聞かれていました。 
打ち合わせの内容は非常に和やかなムードで行われていました。この中で小山さんがおっしゃっていた内容は 
・読者が読んで面白くない本はダメ、本を読むのをやめてしまう。 
・会社は赤字でもつぶれない、黒字でもつぶれる。銀行に嫌われない限りつぶれない。 
・会社は自分の力以上のことをやってはいけない。 
「社長!儲けたいなら数字はココをみなくっちゃ」の本が黄色い理由は注意しろという意味で黄色いそうです。

10:20-本社で大和書房様と打ち合わせ

こちらは小山さんに本を書いてほしいといった内容のお話でした。この中で小山さんがおっしゃっていた内容は 
・事例があれば説得力がある。 
・失敗なくして成功はない。 
・伝統は守るものではなく積み重ねていくもの。 
・いい本が売れるのではなく、売れる本がいい本。

11:20-東小金井駅到着

本社を出て東小金井駅に行くまでの間、小山さんはボイスメールを聞いていました。駅内で日経新聞を購入して、リーダー会議や出版社様の打ち合わせの中で話題になったドクターリセラ奥迫哲也社長の本の広告を見せていただきました。 
電車内でも小山さんはボイスメールを聞きながらiphoneも使っていました。途中で「経営のみえる化」がテレビに紹介されたという趣旨のメールを見せていただきました。

11:40-吉祥寺駅到着 昼食

吉祥寺駅に着いて駅の近くにある寿司屋さんで昼食をいただきました。小山さんは食べるのが早くついていくのに必死でした。 
昼食後マキノ祭典牧野社長と合流をしましてマキノ祭典に迎えの車で向かいました。

12:15-マキノ祭典本社に到着

ここでは環境整備研修に同行させていただきました。到着するとマキノ祭典の皆さんが総出で小山さんをお迎えしていました。また社内には小山さんの写真が壁にこれでもかと貼ってあり、「小山さん、パクリウォーカー奪取します!」と書いてあり熱意が伝わりました。 
環境整備点検が始まり小山さんについて社内をみましたが私から見たらすべてきれいになっていると思いましたが、小山さんはその中でもいろいろな指摘をしていまして、それを聞いて「確かに」と思う内容しかなく、社員の皆さんからもなるほどという声が聞こえました。 
また、途中で小山さんがメッセージを書いてくださいと頼まれていましてそこには「今やるか一生やらない」と書いてました。 
最後にマキノ祭典様の決意表明を行い、小山さんに合格をいただいていました。

13:40-上石神井駅到着

駅に到着すると小山さんはザウルスを見ながらボイスメールを聞かれていました。電車内ではサンクスカードや葉書を書かれていました。高田馬場駅で東西線にのりかえました。この時もサンクスカードや葉書を書かれたいました。書き終えてからは講演の資料や地図を見ていました。

14:25-竹橋駅からKKRホテル東京に到着

講演会場のホテルに到着してから自己紹介の続きをさせていただきました。 
その後、講演に参加するお客様と小山さんが談笑していました。また、その時に名刺交換をさせていただきました。

15:00-日本遊技産業経営者同友会設立15周年記念経営者セミナー・交流会

会場に入ると報道陣の方がたくさんいまして、また講演の途中でフラッシュがやむことなく有名人の会見みたく驚くのと同時にすごい所にいるのだと実感しました。 
最初に日本遊技産業経営者同友会の代表理事で金馬車の高濱社長のお話がありました。次に警察安全保安課の広田様のお話があり、それが終わりメインイベントの小山さんのお話が始まりました。この時、私は小山さんの書いたホワイトボードを消すスタッフをやらせていただきました。(途中、消し忘れることが一度あり小山さんにマイクで叩かれました。若干、会場がうけました。) 
小山さんのお話の内容は以前に聞いた内容も多かったのですが、非常に為になるものでした。また講演に参加している方からも「おぉ」という声が聞こえたり、また笑いがおこったりととても楽しい雰囲気の中での講演でした。 
・大事とは事を大きくすること。 
・野球を見ていて面白いのはルールがあるから、会社にもルールはあるが、ルールブックがない会社が多い。 
・野球はスコアボードがあるから試合内容がわかる。会社にはスコアボードがない、スコアボードがあればわかりやすい。 
・社長は嘘つきじゃダメ。ホラ吹きはいい。 
・社長は正しくとか清さでなく早く決めるのがいい 
・真似をすることから始める。 
・3年真似をするとオリジナルになる。 
・社員にとって居心地の悪い店がお客様にとっていい店。 
・人を叱らずやった事を叱る。 
ところどころで私をネタに話をしていただいたので、その後の名刺交換で「さっき小山さんにいじられていたね」と声をかけられることが多かったです。

18:00-同じホテルで懇親会開始

懇親会が始まるまで会場をまわって名刺交換をさせていただきました。

18:40-懇親会途中でインターンシップ終了

懇親会の中で高濱社長などのお話がありまして、それを一通り聞いてから三根さんに「本日のインターンシップはこれにて終了になります。」と言われ最後に小山さんにお礼をして会場を後にしました。会場を出た直後で、講演に参加していたヴァリアントの金城さん(先日のセールス研修2位)とお話してどうやってお客様と接したかなどのお話を聞かせてもらいました。

感想

まず、最初にこのような貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。まず、一番に感じたことは内定者の皆さんが言う通り小山さんは空き時間には常にボイスメールを聞いていてボイスメール+違う仕事やサンクスカードを書いたりと時間の使い方に一切の無駄がないと感じました。 
私自身は終始緊張していて小山さんに話しかけることが少なかったです。それでも小山さんは話しかけてくれたりして、あのようなでかい講演で私をネタに話してくれるということはとてもありがたいことだなと非常に感謝しています。本日は鞄を持つことしかできない荷物をつれていってくださり本当にありがとうございました。

株式会社武蔵野 10内定者

牛島 弘貴

内定者インタビュー

内定者インタビュー

入社を目前に迎えた内定者の本音を聞いてみました! ぜひ参考にしてみてください♪

内定者インタビューを見る
社長の鞄持ち研修

社長の鞄持ち研修

代表・小山の働きぶりを間近に見られる「社長の鞄持ち研修」。挑戦した内定者の皆さんの仕事ぶりはいかに?

社長の鞄持ち研修を見る
ルート体験同行研修

ルート体験同行研修

先輩に同行し、実際の仕事を体験する内定者向け研修。武蔵野の “現実・現場・現物”を見に行こう!

ルート体験同行研修を見る

たくさんのご応募お待ちしております!

新卒の方へ

会社説明会

2020年新卒 会社説明会については、開催日が決まり次第、お知らせいたします。

  • 詳細のお問い合わせ
  • LINE@で問い合わせる

中途の方へ

中途の方は随時ご応募を受付けております!

<募集職種>

  • ●レンタル用品交換スタッフ
  • ●モニターご案内スタッフ(ダスキンのプロモーション営業)
  • 中途採用情報を見る
  • 中途正社員に応募する

アルバイト・パート・業務委託販売 募集情報

フリーター、第2新卒、主婦、シングルマザーの方が多数活躍中です!
勤務地、職種、雇用形態など、ご要望に合わせてお選びください。

<勤務地>
小金井、立川、東伏見、三鷹、吉祥寺、府中、国分寺、西荻窪、渋谷

お仕事を探す
https://www.musashino.co.jp/