仕事のモットー

「何をするかより誰と働くか 」です!

就職活動していた当時、やりたいことがこれといって定まっていませんでした。
でも、合同説明会で楽しそうに運営している弊社の採用担当・内定者を見て、選考に進もうと決意しました。
内定をいただき、働いている社員と関わり、そして何より同期とたくさん関わり、「ここでなら頑張っていける!」と確信しました。

今では、毎週飲みに行く仲間ができ、仕事も大変な時はありますが、お互い支え合っています。
これからもこの会社で働き、出会える方々とのご縁を大切していきます。

武蔵野はどんな会社

やる時はやる!楽しみ時は楽しむ!
部活の延長線のような会社で、非常に活気があります。

従業員は総勢700人以上いますが、社長との距離が近く、プライベートのことまで自分の家族のように大切にしてくれます。
みんなが一つの方向に向かって頑張っていて、自然と自分自身も頑張ろうって思えます。
何より、頑張ったら頑張った分だけ昇進できて、やりがいのある仕事を任せてもらえる!
個人的にはここが一番の魅力だと感じています。
飲み会が多いのも最高ですね!

職場環境

毎年、従業員アンケートを実施し、その内容を取り入れ、日々改善しているところがすごいと思います。

従業員を第一に考えているので、職場環境は年々良くなっています。

そもそも『価値観採用』をしているので、世間でいう「嫌なやつ」がいないので、悪口を言ったり、聞いたりがほとんどないです。

採用の段階から職場環境を悪くしないようにと、3つの適性検査を受けさせているので、人間関係・職場環境が悪くなることはそうそうないはずです。

どんな人が活躍

目標を持って頑張れる人です!

仕事が大変な時期もありますが、常にぶれない目標を持っている人は強いです。
会社が成長し続けているので、若くても上のポストを狙えるチャンスがガンガンあります。

「追い越し禁止」という交通規則はありますが、武蔵野には「追い越し禁止」はありません。
速く走ることよりも、早く走り始めることが武蔵野で活躍する秘訣です。
フライングもお構いなくありです。

内定者は1月に配属が決定するのが例年の流れですが、2月から配属先アルバイトに入れます。
学生時代続けていたアルバイト先に勤めるわけではないので、フライングで入社後の仕事を2月から開始できます。
ここで数多く入っているメンバーは入社後成績が良く、活躍している傾向があります。

求める人物像

「明るくて素直な人」です。

わからないことはわからないと素直に聞くことができる人です。

いろんな仕事にチャレンジできる会社なので、何事にも前向きに捉えてくれて素直に行動してくれる人は、これからの武蔵野を担ってくれるはずです。

求めない人物像
(向いていないタイプ)

地頭が良すぎる人です。

武蔵野では、レベルが高すぎる人は向いてないと思います。
先輩上司も大変ですし、あまり可愛がられないかもしれません。
何より、本人も様々な面で、苛立ちや葛藤が生まれる可能性があります。

選考のポイント

「ありのまま」で臨むことです。

偽りの自分で内定をもらっても、その後苦労すると思いますし、何よりお互いミスマッチが生じてしまいます。
それでは、お互いにとって良いことは一つもありません。

ありのままの自分で勝負し、お互いが惹かれあって、内定まで結びつけば心の底から喜べると思います。
限界まで自分をさらけ出してください!

内定後から入社一年目までの青写真

▼私のキャリアステップ

1年目 ダスキン事業部ビジネスサービスルート営業【上期・下期成績優秀者】
2年目 ダスキン事業部ビジネスサービスルート営業【S評価でラスベガス】
3年目 ダスキン事業部ビジネスサービスルートインストラクター
採用部 課長【優秀事業部賞 受賞】
4年目 採用部 課長 *現在地

▼現在の目標

優秀社員賞をとり、3年以内に部長になること!
14世代を超える18世代を育て上げ、送り出すこと!

最後に一言

日本には250万社以上もの会社が存在します。

従業員を第一に考えているので、職場環境は年々良くなっています。

理想を追い求めるのも大事ですが、それでは就職活動が長引くばかりだと思います。
社会に出て活躍できる人は意思決定が早い人です。
極端ですが、正直直感でも良いと思います。
速く走るより、早く走り始めることが大事なので、就職活動においては、自分の中でぶれない軸・芯を持ち、最低限の基準に達していれば、その会社に決めるのがいいと思います。
なぜなら、250万社以上もの会社の中から、企業と学生、双方が惹かれあったのだから、これも何かのご縁です。
早く決めて、早く走り始める!その会社で入社する準備をする!
是非そうしていただきたいです!