ENTRYENTRY
今度こそ、部長になる!守屋 篤 今度こそ、部長になる!守屋 篤
採用事業部 採用コンサルティング 課長 守屋 篤2007年新卒入社

INTERVIEW

学生時代の過ごし方

大学は、大崎にある立正大学品川キャンパスに4年間通いました。実家が埼玉なんですけど、1人暮らしせずに、片道1時間ぐらいかけてましたね。
基本的にアルバイトと学業を両立しながらって感じです。
寿司と中華のデリバリーのアルバイトを4年間していました。
あと冬には高校時代からハマっているスノーボードをずっと。特に大学時代は頻繁に通ってました。月に10〜20回くらい、本当にめちゃめちゃ行ってましたね(笑) 1週間ずっと行って、帰って来て、また別のスキー場に行って、みたいなときもありましたね。そのくらいハマってました。

場所は新潟、群馬がメイン。たまに長野みたいな。
スノーボード三昧って感じでしたね。
あと夏はちょっと日焼けが趣味だったんで、日焼けを…日焼けをやってましたね(笑)

武蔵野を知ったきっかけ

大学3年の2月、3月くらいに、掃除が好きという理由からリクナビで清掃業で検索をして、「武蔵野」がトップに出てきたんですよ。東京というエリアに若干抵抗はあったんだけど、「行ってみようかな?」となんとなく思いました。
「絶対に一人暮らしはしたくないな」というのがあったので、なるべく地元で働きたかったんですが。
でも、内定をいただきまして。地元でも1社内定が出て、迷っていました。ちょうどそんなとき、武蔵野は色々な機会に呼んでくれて。
会社のこともよく分かってきて、あんまり仲良くないけど同期のメンバーとかにも顔合わす機会がたくさんあって。「こっちの方が居心地良さそうだな」と思うようになりました。
一人暮らしはもう最後の最後まで粘りました(笑)でも、一人暮らしじゃないとだめだと言われ…
結果的に一人暮らしして、今は家庭を持てて良かったかなと思っています。実家暮らしから突然結婚とかになると、なんもできない奴が夫って感じになっちゃうから(笑)

入社後の軌跡

まず1年半ぐらい、第二支店に入社して家庭用のホームルートを担当しました。
そこから小金井のビジネスを2年ぐらいやって、国分寺のホームの店長になって1年。
次に、採用に行って約2年。
その次は、約2年運営部。
そして今に至るという感じです。
そこまで異動の回数はないですね。

仕事で得られたもの

身についたスキルは、やっぱり話すこととか営業の部分とか、そういうところかなと。
コミュニケーション、営業スキルとか、そういうところが核になっていると思います。

仕事で一番楽しかったこと

楽しかった出来事は採用時ですね。
14年卒と15年卒を見てて、15年卒の時は採用活動自体が苦戦したってのもあるんですが。それはそれでいい経験だし、大場さんも含めてみんなが活躍してるっていうのがすごく嬉しいことですね。
14年卒で初めて採用を任せてもらえた世代だったけど、楽しく仕事ができたと思います。
プライベートも一緒にスポッチャや「おふろの王様」に行ったりとかして。
佐藤駿さんと光本さんは、私が関わる前に確かもう内定が出てて、ほぼ最初から関わっているという感じですね。

仕事で一番苦しかったこと

辞めたいと思ったことはたくさんありますよ。特に現場の時は、毎日のように。少なくても2日に1回くらいは思ってたかな。
国分寺のホームの店長になって、初めて管理職を経験したときも辛かったですね。何でもこう安請け合いしちゃったりして。部下は定着しないし、自分でコースずっと回っててみたいな。4、5人くらい辞めてるんですよね、実際。期間としては1年ぐらいだったんですけど。
人が入ってきてすぐ辞めちゃうのは、結構きつかったですね。

初めて担当した12年卒の子が1年ちょっとで辞めちゃったときは、もうちょっとやり方というか、スキルがあれば辞めなかったかな、という悔しさもあります。
相談に来た時は、もう無理な感じでしたね。すでに気持ちは固まってて。
セールス研修に出たくないっていうところから始まったんですよね。かなり優秀な子だっただけに、本当に今でも残念です。
最初にもうちょっと「武蔵野はこうだよ」みたいな教育ができていれば、そういうギャップも埋められたのかもしれません。

暗黒時代(笑)

「夜遅くまでの営業」はきつかったですね…(ちょっと載せられないかもしれないけど(笑))
今は残業規制が厳しくなったからできないでしょうけど。
休みが無く、拘束時間も長いし。
まさにブラックでした(笑)キャンペーンはマジで8週間休み無しで、日曜日も出ないといけない雰囲気がありました。
当時の上司からも、オーラというか無言の「明日(日曜)も出るよな?」みたいな(笑)

上の人も当然出てるし、出勤しないとなっていう感じでしたね。
その頃、スナックのママさんの知り合いが増えました(笑)
18時以降は基本スナックしか無理なんですよね。だから結構大変でした。自分のエリアを飛び出して、色んなエリアのスナックめぐりみたいな…。本当に(笑)
今となっては良い思い出だし、後輩に同じ想いはさせたくないから、福利厚生をもっと充実させたいと思ってます。

印象に残っているお客様

スナックのママさんとの出会いも、すげー覚えてます(笑)
でも、1番大きな契約取ったのはスポーツジムです。もう武蔵野一括のお客様ですけど、夜まで営業していた時期だったこともあって、すごく覚えています。
1回会員になって会員証があれば、24時間どの店舗でも入れるみたいな、そういう店舗経営企業でした。そこの調布支店ができて、その時に出会った、確か土屋さんという方(お偉いさん)が、最後まで相見積もりで争っていた別の企業ではなく、最終的に全部武蔵野にして下さいまして。
「じゃあ、うちの他の店舗もお願いするよ」という流れになりました(笑)
すごく嬉しかったですね。
オープン前の2か月前くらいから通い詰めて、なんだかんだで20回ぐらいは行ったんじゃないかな。見積もり再提出等、細かいところも含めると。

今後の目標

部長になることです。
ずっと思っていながら実現できていなんですが。もう一番身近な目標ですね。
今の事業部でもももちろん良いし、今までずっとやってきたダスキン事業部で部長っていうのもなんか憧れますね。さすがに1年以内にはなりたいね。3.5グループ挟まずに4グループいきたいね。
3.5と4って違いますので。

プライベートは、できれば子どもをあと1人授かって、4人家族になりたいですね。
趣味のスノボを子供にも教えてあげたいです。まあ、奥さんはたぶん反対すると思うんだけど(笑)
始めはソリから始めて、雪って楽しいと思ってもらいたいです。
サーフィンには行かないですね。昔やって、できなかったから(笑)

INTERVIEW